西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年05月

一白水星・四緑木星・七赤金星は、 自分という軸がしっかりしている星。 あとは、それを説明するための、 価値観の言語化が必要。 また、好きなものとの出会いが必要。 価値観が明確であるほど、 それを上手く言い表せないと揉める。 好みを自覚できているのに、 好
『強い一白水星・四緑木星・七赤金星は楽』の画像

八白土気の作用が強まると、 変化が運に絡みます。 変化とは、変わること変えること。 変わるとは、時代や価値観や手段の変遷。 変えるとは、適応や最適化や更新の積み重ね。 変わるものに対して、変える。 変わっていくのだから、変えていく。 変わっているのに変え
『八白土気による変化の流れの中で進化するための心構えと所作』の画像

二黒土星・五黄土星・八白土星は、 経験と共に自分軸が育つ星。 そのためには、酸いも甘いも、 自ら味わい噛み分けられるようになる、 実体験が必要。 どちらかと言えば成功より、 失敗の方が土台になる。 経験という裏付けのない知識は、 持っているほどに自分を迷わ
『強い二黒土星・五黄土星・八白土星は揺るがない』の画像

八白土気が強まる年や月。 これまで通りが通用しなくなる。 時代に合わせた進化が必要になる。 変われたものが生き残る。 そんな変化の運勢において、 僕たちに必要なものは、 成功体験ではなく、 失敗の数かもしれません。 試行錯誤を繰り返した分だけ、 前に進むこと
『変わる踏ん切りや変える勇気を奮い起こすための合言葉』の画像

三碧木星・六白金星・九紫火星は、 TPOによって軸が変わる。 TPO次第で感じ方は変わる。 ただし、その感性は感情に影響される。 気分でコロコロ変わるのは悪い傾向。 また、重圧や緊張でもブレブレになる。 ピリピリしていると軸が曲がる。 良い直感を得るため
『強い三碧木星・六白金星・九紫火星は間違えない』の画像

凶方位の悪影響を過剰に恐れ、 不安を抱え込む人って、 『凶に縛られ制限される人生』 『不自然な偏りによるしわ寄せ』 『凶方位を避けるために選ぶことになる別の凶』 などの方は、怖くないのでしょうか? いや、それでご本人が安心し、 自信を持って進めるならば良い
『特定の吉凶のみを根拠にした選択の危うさ』の画像

2019年9月9日に発売予定の、 西企画特製スケジュール帳。 organic calendar ゆうきこよみ 2020 表紙のデザインが確定しました。 今回も、昨年度に引き続き、 ゆうきこよみ2020表紙総選挙 にて、多くの方にご協力いただきました。 改めまして、たく
『ゆうきこよみ2020表紙デザイン総選挙結果発表』の画像

弊社には雄猫の居候がいます。 子鹿のシャンピエントフ、という名前です。 みんなからはシャンピと呼ばれています。 毎月第1・第3土曜日恒例の、 運を育てる大人の部活動、 『こよみ部』 では部長を務め、 ウェルカムキャットとして、 自由に働いています。 触
『占い猫シャンピエントフ ーInstagramも見てねー』の画像

2019年は変化の年。 これまでとこれからの節目を、 実感させられる運勢です。 今まで歩んで来た道を、 今まで通り進むわけにいかず、 軌道修正を求められます。 また、目の前に分かれ道が現れて、 どちらに曲がるのか、 選択を迫られます。 成長の前には停滞があり
『『これは違う!』と知るために選び試し触れることが2019年の課題』の画像

↑このページのトップヘ