西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年05月

都会は、働き学ぶ環境として、 理想だと思います。 速度・刺激・流通・情報・設備、 どれも優秀です。 特に。 最もエネルギッシュな世代である、 18歳以降の若者の成長環境としては、 より人が多く、より情報が集まり、 より流行に敏感な、 そういう都会で過ごす時
『自分が選ぶべき活躍環境 ー都会と田舎のメリット・デメリットー』の画像

忙しくて出汁が取れないときは、 別に出汁などなしでも、 または顆粒出汁(化学調味料)でも、 幸せは幸せです。 それが毎日の当たり前になってしまったら、 確かに、味覚は衰えるかもしれません。 また、忙しさを理由に、 食生活が乱れまくっているなら、 何らかの弊害

9つある星の中で、 比較的器用で明るく、 如才ないタイプと思われている方。 ★三碧木星 ★六白金星 ★九紫火星 優れた感性を武器に、 直感で自由に楽しく生きる人達。 人見知りせず、 誰に対しても快活に、 潔く付き合うことができる、 気持ちの良い星。 かと思い
『実は交際が苦手な星の人付き合い』の画像

2019年1月6日以降の暦は、 5月へ向けて息つく暇もなく、 バタバタと慌ただしかったです。 1月:2018年度最後の繁忙期で忙しい 2月:2019年度最初の繁忙期で忙しい 3月:一般的に年度末で忙しい 4月:一般的に新年度の始まりで忙しい 5月:2019年度の運のピークポイントで忙

人それぞれ、 仕事が違えばお財布の大きさも違うし、 立場も価値観も異なるでしょう。 そうすると当然、吉方位に出かけ、 その場を過ごすスケジュールの組み方にも、 個人差が出てきます。 そこに、 『理論上の理想』 を無理に当てはめようとするのは、 逆に不自然
『吉方位旅行における理想の滞在日数』の画像

『今日は信号が全部赤になるなあ、チッ』 と思ったら。 ダッシュしてタイミングをずらすのではなく、 のんびり歩きに切り替えて、 寄り道したり空を眺めたりしてからリスタートを。 それでピタッと歯車がかみ合います。 急いで前倒しにしても、 その先の信号は赤いま
『一時停止からの再始動 ー運のズレは止まって合わせるー』の画像

食べ物には、五大栄養素と呼ばれる、 ・ビタミン ・ミネラル ・たんぱく質(アミノ酸) ・脂質 ・炭水化物 などの、重要な必須エネルギーが、 含まれているとされています。 現代ではそこに、 『食物繊維』 を加え六大栄養素とする考え方もあるようです。 上記は
『九気の栄養素 ー食が運に与える影響力ー』の画像

個々に当然ある能力差や、 経験値などをあえて考慮せず、 星の組み合わせだけで考えると。 ★二黒土星 ★五黄土星 ★八白土星 この3つの星がいる組織では、 他の星の特色が活かされやすいです。 土星という存在は、 周囲の運を引き出します。 家族や会社の中に土星
『二黒土星・五黄土星・八白土星はやりがい搾取に要注意』の画像

食事というのは面白いもので。 ただ食べれば良いというわけではなくて。 ★食べ方 ★食べる物 ★食べる場所 ★食べる理由 ★一緒に食卓を囲む人 それらによって、同じ食事でも、 大きく運の良し悪しが変わります。 例えば僕の場合。 苦手な会食の席で、 不特定多数
『何より大切な幸運のレシピ ー素材や味にこだわる前にー』の画像

運の知識を学んだり、 暦を利用したりするメリットは、 思い通りにならない、 実力を超えた、 想定外の状況に対処するためです。 自分が思っている通りになるのが、 『実力』 ってやつ。 良いも悪いも思い通り。 間違ったら間違えて、 合ってたら合う。 できるこ
『運の知識とは思い通りにならない物事との付き合い方』の画像

↑このページのトップヘ