西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年05月

不必要なものというのは、 いつの間にか接点が見つかります。 不必要なものは、特に大切にしなくても、 なかなか離れていきません。 不必要なものは、少し乱暴に扱っても、 なかなか壊れずしぶとく残ります。 結果として、不必要なものは溜まりやすいです。 一方で。
『不必要なものは簡単に手に入るしなかなか離れないし全然壊れない』の画像

平常心は最強です。 ★平常心の効能 1.自分らしくいられる 2.実力を発揮できる 3.判断力が上がる などなど、様々なメリットがあります。 トラブルが起こったときや、 大事な本番の舞台で、 緊張してしまった結果、 平常心を失うのは、仕方ないです。 よほどの度
『普段の暮らしの中で普段通り暮らすための条件』の画像

一白水星・四緑木星・七赤金星が、 どういう星かということを語り出すと、 やめられない止まらない。 どれほど一白水星が変わっていて、 ああ見えて四緑木星もちゃんと変人で、 いかに七赤金星が変わり者かを、 延々とご紹介することができます。 きっと好きなのだと思
『一白水星・四緑木星・七赤金星が持つ個性的な価値観の正体』の画像

家族や会社や仲間の中で、 九星の3系統が揃っているのは、 バランスの良い組織と見ます。 九星の3系統とは、 個性:一白水星・四緑木星・七赤金星 経験:二黒土星・五黄土星・八白土星 感性:三碧木星・六白金星・九紫火星 この3つの分類のことです。 自分が属す
『組織に不可欠な二黒土星・五黄土星・八白土星』の画像

『最悪、運が悪い』 『うわっ、損したっ』 『マジかよ、ツイてないわあ』 と思うかもしれないけれど、 本当は吉兆であり幸運の前触れってこと、 身の回りにはいっぱいあるもので。 以下に、カウントダウン形式でご紹介します。 5.遠回り(道や電車など) 遠回りは、
『みんな凶だと思ってしまうけれど実は吉な出来事5選』の画像

一白水星・四緑木星・七赤金星は、 『現在の等身大の自分』 が大切。 二黒土星・五黄土星・八白土星は、 『過去からの積み重ね』 が大切。 三碧木星・六白金星・九紫火星は、 『未来での自由度』 が大切。 それを踏まえた環境設定が、 本来の運気発動を助
『現在・過去・未来の中から1つ焦点を絞るとしたら』の画像

★一白水星 ★四緑木星 ★七赤金星 という個性派は、 生まれながらに備わる固有の価値観のために、 他との違いや世界への違和感が、 ストレス・重圧・気苦労になりやすい星です。 何なら物心つく前から、 『普通ではない』 『平均値と違う』 『変なところでこだわる』
『個性派にとって学校や会社は処世術を身につけるための訓練所』の画像

八白土気の作用が強まる年・月の運勢は、 良くも悪くも、変化です。 変化の運勢とは。 下がる前に上がる。 上がる前に下がる。 進む前に止まる。 止まる前に進む。 安定ではなく不安定。 一定ではなく変動。 前と後で異なる動き。 今が動なら次は静。 さっき陰な
『変化の流れの中で起こる上昇下降は吉凶ではなく前兆』の画像

家相学上、住居内の段差は、 家人に上下関係を作るものと考えられます。 例えば。 リビングよりキッチンが一段低いと、 そこで家事をしていると料理の担当者は、 料理人や召使いになりやすいです。 同一フロアの上段に子供部屋があると、 子供がお殿様になりやすく、
『段差と内壁と廊下は少ない方が良い家相』の画像

2019年5月という、 変化の年の変化の月は、 誰もが運を動かす機会に恵まれます。 きっかけはすぐそこに。 ドラマもミラクルも不要。 大胆な決断や目立つ行動も要りません。 もっと当たり前で、もっと身近で、 より平凡で、より小さな工夫の積み重ねが、 先へ行

↑このページのトップヘ