西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年05月

季節ごとの長期休暇や、 カレンダー上の日曜祝祭日に、 『休みが取れない(仕事!行事!用事!)』 というのは、この多様化する現代社会において、 もう誰も驚かないくらいに、 良くある話でしょう。 一般家庭の週末一家団欒や、 当たり前のようにあったお盆の行事など
『これからの時代を生きるための新しいライフサイクル』の画像

人とのお付き合いは、 『損得抜き』 じゃなく、 『損得込み』 が吉。 損もするし得もする。 損と得はワンセットの陰陽。 オフィシャルでもプライベートでも同じ。 損をしたり、させたり。 得をしたり、させたり。 相手が同僚や顧客の場合もあるし、 家族や
『人とのお付き合いは損得込み込み ー損も得も抜いちゃだめー』の画像

運の吉凶を商材にして、 生計を立てていくというのは、 『仕入れがないから儲かって仕方ない』 『誰も相場を知らないから値付け自由』 『領収書を切らず脱税し放題』 だから楽で良いよね。 というようなことを、 聞いたり言われたりしたことがあります。 別に下衆の
『西企画にて引き継がれる反骨精神』の画像

2019年度の運勢として、良くも悪くも、 『住環境問題』 というのをご提案しています。 良い意味では、例えば、 相続問題や古い建物の修繕をきっかけに、 今後の人生が更新されるなど。 悪い意味では、例えば、 実家という土地建物が負担・お荷物になったり、 所
『2019年に家電が故障するのは働き方や暮らし方を更新するきっかけ』の画像

九星学。 運勢学。 方位学。 特に書物を読み漁ったり、 研究室に籠って思索に没頭したり、 セミナーに通って知識を深めたりなど、 学びの努力はしていません。 けれど。 気付いたら四六時中、 そのことばかり考えています。 思いついたら、 Twitterでつぶやいたり、
『実録・西企画 ー人生を舞台にした実験レポートー』の画像

必要なものを買う ≒ 不必要なものは買わない できることをやる ≒ できないことをやらない 要点を伝える ≒ 余計なことは言わない どちらも運のベクトルは同じ。 その時に合う方を選べば、ゴールは同じ。 やるだけ。 やらないだけ。 そのどちらか一方では、 陰
『やる/やらない ーどちらも必要な積極的・消極的アプローチー』の画像

自分のことなんて、 自分が気にするほどには、 実は誰も見ていないもの。 周囲の視線を意識したところで、 赤の他人にとって自分とは、 その他大勢にも入らぬ、いない人。 実際、僕は他人が書くblogを、 わざわざ巡回する趣味はないし、 TwitterやInstagramで、 接点のな
『不特定多数の赤の他人を気にして生きることで得られる幸運は少ない』の画像

伝えたいことがあったとして。 1.伝えたい思いが強いほど、言葉が多くなる。 2.伝わらないときほど、説明が長くなる。 3.伝わらない相手にほど、熱くなる。 これが僕の悪い癖です。 けれど、運のことを考えると、 ★言葉を減らす ★説明を短くする ★冷静にな
『表現力を高めるための七赤金気的アプローチ』の画像

★失敗を糧にする ★何でもネタにする ★困難を笑い話に変える 言い方の違いはあれど、 『転んでもタダでは起きない』 という根性というか、 したたかさのようなものは、 幸運に欠かすことのできない、 地味ながら重要な条件です。 糧やネタや笑い話にすることで、
『トラブルのネタ化 ー不運を幸運へと転化させる方法ー』の画像

↑このページのトップヘ