西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年03月

距離や時間や体力の問題があり、 なかなかお墓参りへ行けない。 という方。 先祖供養は、基本的に、 1.その場で 2.いつでも 3.楽にできる ということ、忘れないように。 『ちゃんとしないと供養にならない』 なんて勝手な誤解で自滅しないように。 確か
『供養の基本 ーその場でいつでも簡単にー』の画像

★ファッションアイテムとしての大判ストール ★クッション代わりにもなるブランケット ★小さく畳んで持ち運びできる寝袋&テント ★包んだり掛けたりできる風呂敷 ★季節を問わず利用できるスカーフ どれも、八白土気の年や、 八白土気の月に利用したい、 運を勢い付ける
『変化の気に富む八白土気ツール ー可変・多機能・多用途ー』の画像

職業柄、人の生年月日が分かった瞬間、 つい九星を暗算し、 その特色を思い浮かべてしまう、 という癖があります。 例えば新聞のスポーツ欄で、 活躍する選手の記事を読んだとき。 または例えば、テレビで、 凶悪な犯罪者のニュースを見かけたとき。 もうこれは、条件
『日常的な九星学の運用 ー星だけでの決めつけは危険ー』の画像

運が変わるということは、 何かが新しくなるということ。 運を変えるということは、 何かを新しくするということ。 新は三碧木気。 変は八白土気。 新しくなったら変わったという証。 新しくするのは変える手段。 同じ場所で暮らし、 同じことをしていても、 新し
『新と変は異音同義 ー変わると新しくなるー』の画像

大っ嫌いなコイツや、 どうにも合わないアイツ。 人間関係ってのは、 思い通りにいかないもので。 家族であっても、 拒絶反応は良くある話。 それら全ての苦手な存在、 大切にしなくて良いので、 切らないで吉。 向こうが勝手に切ってくるのなら、 それは向こうの運
『どうにも苦手な相手への対応 ー切らずに離して吉ー』の画像

住環境問題に接するのは、 2019年の運勢です。 ★新居の購入や新居への引越し ★現住居の取り壊しや修繕 ★大規模リフォーム(リノベーション) などが増えます。 その流れは2018年8月から既に始まっていて、 2019年5月がピークとなる、 と僕は読んでい
『増税をきっかけとする建築計画の注意事項』の画像

運の世界において、 『相殺』 という概念はないです。 ★なかったことになる ★なかったことにする ★足し引きゼロに戻す という考え方や動き方は、 基本的に間違っているものとします。 ごく稀に例外はあるとして、 『凶時期がなかったことになる』 『凶方位に
『凶時期や凶方位で乱れた運は吉で元に戻すのが基本の対処』の画像

★1.自らの好みと意思だけで自由に選べるごく私的なこと ★2.自分の都合だけでは決められず様々な要因が関わること この異なる2つのことを、 同じ括りで考えて吉凶判断すると、 運を読み間違えます。 また、頑張って吉を選び凶を避けても、 対して運が良くならない
『無理なく自然と運をひらくために必要な大人の分別』の画像

みんな良い家が欲しいと言うけれど、 それがどんなに、 ★安心の構造 ★便利で機能的な設備 ★使いやすい間取り ★お求め安い手頃な価格 ★オシャレな雰囲気 を前面に押し出していたとしても、 その家がある場所の、 地盤や治安や雰囲気が悪かったら、 運は良くなりませ
『運が良くなる住環境を手に入れるために最も大切なこと』の画像

方位を意識すべき場面とは、 意外に限られています。 ★方位を基準とする3つの大事な移動 1.転居や建築(滅多。にない一大事業計画の基準) 2.大きなお買い物(縁起を意識するような投資) 3.吉方位旅行(好みに偏らず方位で広げる自分の行動範囲) ※ただし、自
『方位を意識するということ ー方位に縛られるのではなくてー』の画像

↑このページのトップヘ