西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年03月

付き合う人を変えると、 自分の運が変わる。 自分の運が変わると、 付き合う人も変わる。 運を変えたいなら、 縁を変えてみるのも1つの手段。 縁が変わるのは、 運の変化を読み解く1つの目安。 運と縁の変化は強く結びついてる。 それなのに。 『運を変えたい
『運が変われば縁が変わる ー縁が変われば運も変わるー』の画像

毎年9月9日(重陽の節句)に、 西企画が発行している、 オーガニックなカレンダー、 『organic calendar ゆうきこよみ』 のインスタグラムのご紹介です。 このblogや、twitterで、 暦の知識をご紹介するときは、 文章が中心です。 たまに写真や動画が登場するもの
『ゆうきこよみ Instagram ー暦の魅力を引き出す秘訣ー』の画像

一白水星は、 ★一 ★点 ★個 ★自立 ★単独 の星。 その特性から、 『群れは苦手で団体行動に不向き』 『他人と馴れ合わず干渉は嫌い』 『義理人情に薄く人付き合いは淡白』 などと表現されることが多いです。 常に孤独を抱えた冷たい陰の雰囲気。 でも。
『一白水星を活かすための3つの秘訣 ー肩の力を抜く生き方ー』の画像

『毎日のブログ更新すごい』 と褒めていただくことが時々あります。 書く速度がすごいとか、 書く時間を捻出するのがすごいではなく、 『よくそんだけ書くことあるねぇ』 という意味合いなのかな、 と受け止めています。 でも。 運の世界って、伝統的な知識体系
『ブログを続けるということ ー完全なる他力本願ー』の画像

『曇りでも太陽の力は人まで届く』 『雨でも夜でも日光浴は可能』 『天候に関係なく朝日や夕日には力がある』 というのが運の理屈です。 紫外線への対策は必要だし、 何事もやり過ぎは凶になりますが、 正しく運用する限り、 日光というのは原動力になります。 太陽と
『お彼岸の太陽に宿る特別な力 ー日光浴に天候関係なしー』の画像

できることを、やる。 できるだけ、やる。 できないことは、やらない。 できないのだから、やらない。 それこそが、運を動かのに最適な方法である。 それ以外に、無理なく運を動かす方法なんて、ない。 これが現時点での僕の結論です。 世の中に、方法・手段は
『できることをできるだけ ー運を動かす最適手段の選び方ー』の画像

オヤジの駄洒落のようで恐縮ですが、 けっこう大事な語呂合わせなので言います。 厄とは役であり約。 厄:災い・問題・苦労 役:担当・業務・与えられた割り振り 約:取り決め・誓い・締め そんな意味合いも併せ持ちます。 厄があるということは、 その役を担ったと
『厄・役・約 ー厄って除けるだけで良い?ー』の画像

2019年の運の見所として、 『落下』 に気をつけて。 八白土気の作用です。 落下には主に3種類あり。 ★3つの落下 1.落ちる 2.落とす 3.落ちてくる ※落下により得もあれば損もある 段差や階段の利用は慎重に。 大切なものは上に置かない。 滑落・崩落
『落下と運 ー落ちる・落とす・落ちてくるー』の画像

運は動より生じる。 動かないと運は生まれない。 運を必要とするなら動が必要。 行動しないと運は停滞する。 行動することで停滞した運は動き始める。 運の停滞を感じたら行動の不足を疑って吉。 運が先に動いたときには、 自分に行動が求められる。 運が動いたに
『運動の法則 ー運は動より生じるー』の画像

↑このページのトップヘ