西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年02月

『バチが当たる』 『天罰がくだる』 『悪事がバレる』 というのは、 因果応報や自業自得とは少し異なる、 実は良き運のシナリオです。 バチは当たらない方が、 幸運じゃないか、 と思う方もいるでしょう。 悪事を働く人にとっては、 バレない方が好都合なのでしょう。
『バチは当たって吉 ーお天道様が見ている証ー』の画像

運の知識を持っている人が、 あらゆる分野・場面において、 吉凶を使おうとする感覚は、 共感できるし自分も同じです。 働き方に方位を取り入れる。 食事にも運勢を応用する。 人間関係に九星学を使う。 などなど。 けれど。 吉凶の優先度って変動的です。 1つの
『引き出しの多さと使い分け ー運の知識の応用と分別ー』の画像

2019年の運勢を、 見逃さずに読み解く鍵は、 以下の3つです。 1.違和感 2.すれ違い 3.ギャップ いずれも、八白土気の作用です。 運に関わるような流れが押し寄せたとき、 まず起こる変動は、 『なんか変だなあ』 『不思議と噛み合わない』 『ちょっとズレてな
『ボタンの掛け違いは良い傾向 ー誤解しがちな2019年の運勢ー』の画像

暦によると。 1年に12ヵ月があるとして、 その全てが重要ではないようです。 運が動くのは3ヵ月に1度。 1年間に4ヵ月間のみ。 頑張る必要があるのは4ヵ月。 残りの8ヵ月間とは、 ★頑張った自分のメンテナンス(4ヵ月) ★頑張りやすくするための準備・段取り(4ヵ
『忙しいだけの人生は凶 ー暇なだけの人生も凶ー』の画像

運の知識だけが、 運を良くする知識ではないです。 ★礼儀作法 ★お料理レシピ ★髪・服のスタイリング ★球面三角法 ★業務の効率化 上記の中に、吉とか開運とか、 良縁成就などという言葉は出てきませんが、 どれも等しく、大切です。 向き不向きはあるものの、 どれ
『運の知識だけじゃ足りない ー占い師だけに頼ると間違えるー』の画像

運やスピの知識って怪しいでしょう。 僕の手持ちのカードも、 なかなかキナ臭いものばかりですが、 外へ目を向けてみると、さらに怪しいです。 ★厄年 ★大凶方位 ★守護天使様 ★パワーストーン ★パワースポット などなど。 挙げだしたらキリがないほどの、 色んな
『怪しいものは凶 ー下品な人や危ない言動に気をつけてー』の画像

若い人は、好きなものを見つける運や、 それと出会う縁に恵まれています。 だから、放っておいても、 好きな人や好きなことに力を使います。 歳をとると良くも悪くも、 『好き』 に割く運と縁が減るため、 放っておくといつの間にか、 好きじゃない人やことに囲まれ
『大人にこそ必要な恋愛運 ー面白きこともなき世を面白くー』の画像

『この方法しかない』 『この人しかいない』 『この場所以外はない』 そういう考え方は運の停滞を招きます。 そういう状況がもう危ういです。 『この方法が一番良い(二番もあるけど)』 『この人が最も楽(他の人でもできるけど)』 『この場所が大好き(だからできれ
『その他の選択肢の重要性 ー『これしかない』の呪いに注意ー』の画像

例えば自分の人生の決断が、 誰かの占いによる運勢や、 何かの鑑定の吉とは違ったとして。 何なら、実は凶であると言う記事を、 ネットで見つけてしまったとして。 または、誰かの理論によると、 典型的な悪運として有名だったとして。 だからどうした。 それがなん
『揺るぎない決断 ー自分の運を信じて吉ー』の画像

今日、運を良くするために、 頑張って選んだ吉が効能するのは、 ずっと先の未来です。 今日、悪運を感じるような凶が、 実際に目の前で起こったとしたならば、 その原因はずっと前の過去にあります。 吉も凶も、忘れた頃にやってくるもの。 覚えているうちには作用しま
『吉凶鑑定の意味と価値 ー今を滑らかに生きるためにー』の画像

↑このページのトップヘ