西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年11月

カレンダーに、 『今は春』 『今月は11月』 『今日は土曜日』 という表記があるのと同じように、暦には、 『五黄土気の年』 『五黄土気の月』 『五黄土気の日』 というのがあります。 五黄土気には、 ★新陳代謝 ★活性化 ★再生 という作用があり、 それが
『暦の中に五黄土気を見つけたときの読み解き方』の画像

運が動く繁忙の流れの後には、 運が動かぬ休息の流れがやってきます。 この順序は最も基本的な運勢です。 オンの後はオフが。 動の後には静が。 上昇の後には下降が。 その繰り返しにより、 大きな流れが作られます。 休息の流れとは、停滞期のことでもあります。
『運勢の流行遅れ ー流れに乗り損ねるリスクー』の画像

今日から新しい月と、 新しい運勢が始まりました。 本年度最後の休息期。 これまでの疲れを癒すだけでは、 過ごし方としては50点です。 さらに、 『年末年始を過ごし抜く力』 を蓄えられてこそ、 安心して未来へ進めます。 2018年11月7日から、 12月
『2018年11月の運勢 ー本気の癒しが必要な休息期ー』の画像

今日で2018年10月が終わりです。 本年度3回目の繁忙期。 良くも悪くも、自分の未来に関わるような、 様々な出来事が頻発する1ヵ月。 また、仮に小さな出来事であっても、 それが未来に影響することになる、 そういう1ヵ月でした。 10月は、本年度4回ある
『2018年10月を振り返って ーある意味、最も運が動いた月ー』の画像

土用中、自らの意志で、 運のアップデートを促進させるために、 ★古い季節の清算 ★不要物の解消 ★役立つものへの交換 など、家や持ち物やスケジュールを、 整理し修正するのは有効です。 土用を選んでやることで、 運のセルフケアに役立ちます。 それらは、起こ
『自分で自分の穢れを外へ押し出す方法とその実践機会』の画像

土用とは、季節の変わり目のことです。 季節の変わり目とは、 自然が次の段階に更新される期間です。 自然が自分に合わせてくれることを、 期待するのは無理な話なので、 自分が自然に合わせる必要があります。 それで、自分の運も更新されます。 自然の移行に合わ
『悪運と土用デトックスの違い』の画像

時期や方位の吉凶を、 人生の選択に取り入れたいけれど、 なかなか難しくて参る。 という方に共通する3つの傾向。 1.短期計画(短気計画) 2.吉でなければいけない(凶ではいけない)という誤解 3.自分の選択への不信・不安 それじゃあ、運の知識は重荷になるば
『運の知識を暮らしに取り入れにくくする3つの原因』の画像

季節の変わり目というのは、 人の価値観が入れ替わり、 物や流行も移行します。 それに歩調を合わせて、 季節を先取りしたキャンペーンが、 あちこちのお店で開催されます。 いわゆる、 ★バーゲン ★セール ★大売り出し です。 つまり。 土用とセールはかぶり
『土用のバーゲン・セール・大売り出し』の画像

曜日を軸に運勢を鑑定する場合、 7日周期でまた同じ曜日に戻ります。 つまり。 7日ごとに同じ曜日を繰り返す、 ということになるわけです。 では、毎回、月曜日は、 同じことが起こるかというと、 そうとは限らなくて。 月初と月末では異なる月曜日だし、 祝日と重
『人生の周期性 ー大体同じような運勢の繰り返しー』の画像

↑このページのトップヘ