西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年10月

お盆で実家に帰省し、 お仏壇に手を合わせる。 お彼岸に霊園へ向かい、 お墓参りをする。 どちらも、日本における先祖供養の、 最も代表的なスタイルでしょう。 つまり。 先祖供養には多かれ少なかれ、 『移動』 が必要です。 いつもの生活空間と、 先祖供養の
『お盆やお彼岸の寄り道 ー先祖供養があるからこその楽しみー』の画像

年に4回、立春・立夏・立秋・立冬の前に、 必ずあるのが季節の変わり目、土用シーズン。 大気の状態が定まらず不安定になり、 人の心も体も運も浮き沈みが激しくなる、 注意の期間と考えられます。 『いや、もうちょっと詳しく!』 という方は以下のエントリ−を、
『土用中の誕生 ーまたは土用中の出産ー』の画像

暦とは、循環の併記。 循環とは、一定期間のサイクルのこと。 併記とは、並べて記録すること。 暦を開けばそこに、色々な循環が見つかります。 定期的な自然の輪を探したいなら、暦が優秀です。 例えば。 比較的一般的で、みんなも大好きな、 縁起の良い循環を並
『暦が幸運と良縁に役立つと言える3つの理由』の画像

土用期間中は心身共に不安定となり、 判断・決断・選択に不向きな時期。 中でも、直接的な損害に繋がりやすい、 『衝動買い』 は危険です。 土用中のお買い物は慎重に。 いつも以上に丁寧かつ、 慎重に行った方が無難です。 土用という商機 『土用中のお買い物
『土用中のお買い物で失敗しないための3つの秘訣』の画像

凶を吉に変える方法はありません。 凶はどこまで行っても、凶のままです。 なかったことにはならないし、 また、その必要もありません。 やむを得ない事情があるならば、 凶を凶として受け入れるのみです。 けれど。 その人は、それを凶と知っています。 そのこ
『凶は凶として受け止めて吉 ービビるでもあきらめるでもなくー』の画像

土用に気をつけて、 と伝え続けて15年。 年々、周囲の方々の、 土用の過ごし方が素敵になり、 見習いたくなるほどで感動します。 みんな土用の達人。 弊社周辺の土用偏差値、 確実に上がっています。 土用という5番目の季節 西企画が土用の荒波に注目し、 こよみ
『土用偏差値 ー季節を乗りこなす“デキる大人”ー』の画像

方位の吉凶は大切。 ただし、方位以外の吉凶も大切。 それでこそ方位を人生に活かせます。 方位だけが大切。 方位以外の吉凶は大切ではない。 そういう捉え方だと、 せっかくの幸運のための手段が、 悪運を引き寄せる原因となり得ます。 上記は、他の知識にも当て
『運を開く手段は1つじゃない』の画像

『土用中にできることは何もない?』 『土用中は一切何もやっちゃダメ?』 『土用中は全員無条件で運が悪くなる?』 いいえ。 土用でも、できることはあります。 土用だからこそ、 やった方が良いことがあります。 土用であっても、 運を整えることは可能です。
『土用を狙った行動計画 ー季節の変わり目だから良いことー』の画像

★星 ★干支 ★血液型 根拠や理由は何であれ。 運の相性がどうしても気になる方へ。 人と人との縁ってやつは、 人が制御しきれぬ、 先天的な運によって決まっています。 そういうのを、西企画では、 『運命』 と呼びます。 仲が良い人が吉で悪い人は凶、 なん
『相性占いは人生の大切な場面で参考にしないで吉』の画像

土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目とは、 春夏秋冬どこにも属さない、 5番目の季節のこと。 5番目の季節は、変動の激しい不安定な運勢。 入れ替わりのときであり、 浮き沈みのとき。 自然の入れ替わりや浮き沈みは、 人に対して悪影響となることが多くて。
『土用を無事に過ごすための意識 ー気をつける心が何よりの厄除けー』の画像

↑このページのトップヘ