西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年09月

凶方位対策として、神社仏閣での、 方位除けのご祈祷や、 お札・お守りは効くのか? というご質問を、定期的にいただきます。 『専門家に方位除けを受けるべきと言われたんだけど』 というお問い合わせも、しばしばあります。 自分が心配になって神仏の加護を求める
『神社仏閣での方位除けの効果と必要性』の画像

今月中や今年中に成果が欲しい人は、 吉方位以外の方法で、 運にアプローチした方が良さそう。 なぜならば。 方位の作用は遅効性だから。 吉方位のメリットが手に入るのも、 凶方位のデメリットがやってくるのも、 どちらも10年後だと思って良いです。 頑張った分
『方位の作用の遅効性と吉凶の発動条件』の画像

『ビシッと痛いとこをつくような鑑定に成功した!』 『厳しい指摘となる、キリッとした運勢が仕上がった!』 『近年稀に見る辛口のブログエントリーが書けた!』 と満足した後よくよく振り返ってみると、 『おいこれ自分自身へのブーメランじゃねーかアイタタ』 という
『反射のための伝達 ー発した言葉が返ってくる法則ー』の画像

ことわざと、運の世界の法則は、 面白い程に多くの共通点があって。 軽く調べてみただけでも、 非常に興味深いものです。 それは僕の用いる運の知識が、 先人達の経験則の集大成に、 近いからかもしれません。 それって、ことわざの成り立ちと、 良く似ているはずだか
『星に贈る諺(ことわざ) ー例えばこんな座右の銘ー』の画像

今日から新しい月と、 新しい運勢が始まりました。 ここが、本年度の下半期の始まりです。 止まっていた運は動き出し、 次の未来へ向けて様々な展開が起こります。 2018年9月8日から、 10月7日の期間は、 助走の1ヵ月です。 下半期の過ごし方として、 大切
『2018年9月の運勢 ー下半期の再始動ー』の画像

荷物の移動に方位は関係あるのか? そうご質問をいただいた場合。 その荷物が価値ある大切なものや、 思い入れのある品物だった場合、 『関係ある!』 とご回答します。 基本的に荷物の移動は妥協の余地あり あらゆる移動には、 方位学の運用が可能です。 何を
『荷物の移動と方位の吉凶 ー大切な物を運ぶ方法ー』の画像

女の勘、という言葉があるでしょう。 鈍感な方が多い男性と比べ、 一般的に女性は、その優れた感性で、 より多くの情報を受け止め、 本質を見極める能力が高い、 と言われています。 運の世界においても、やはり、 女の勘はあるものとします。 男にはない直感力を、 女
『女の勘 ー女性特有のインスピレーションとそのリスクー』の画像

スポーツジムや美容室など、 継続的に通っている馴染みの場所って、 誰にでも1つや2つ、あるでしょう。 その、気心知れた行きつけの店舗や施設が、 仮に今年・今月、自分にとって、 大凶方位になったとして。 A:大凶方位でも行く B:大凶方位だから行かない どち
『大凶方位を恐れる必要がなくなる3つの条件』の画像

↑このページのトップヘ