西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年09月

『他の人に凶って言われたのだけれど、どう対処すれば良い?』 というご質問やご相談が、しばしばあります。 その放置された不安や心配、何とかしたいです。 凶って言った当人が、 どうすれば良いのかの対処も、 併せてしっかりフォローしてくれたら、 『放置された
『放置された不安や心配 ー凶を恐れぬために吉があるー』の画像

家を選ぶ際。 一戸建てであろうが、 集合住宅であろうが、 どちらも自分の実感を信じて吉。 直感の話ではないです。 ピンときた閃きよりも、 『実際に現場へ行って感じたこと』 が重要です。 不動産屋の間取り図や、 ネットで見つけた情報は、 経験上、決定的な
『間取り図の吉凶より大切なこと ー家相より実感を優先して吉ー』の画像

★ゆうきこよみ2019(運勢暦+スケジュール帳) ★ゆうきこよみ卓上カレンダー2019(マンスリーカレンダー) の限定セットのご予約の告知です。 ご予約受付期限 一般発売は、 2018年9月29日(土)甲子の日 です。 限定セットのご予約受付は、 上記
『【告知】ゆうきこよみ+カレンダー2019限定セットのご予約(2018年9月28日まで!)』の画像

毎年、新しいこよみの発売と同時期に、 『開運ドリルワークショップ』 というイベントを、各地で開催しています。 文字にすると長いので、 開運DWSとか書いたりもします。 だいたい10月から11月にかけて。 群馬と東京を中心に。 翌年の12ヵ月間の行動計
『開運ドリルワークショップとは ー暦を使った人生設計&行動計画ー』の画像

昔の家と、今の家は、違います。 1.建築・設計技術が違います 2.資材・設備が違います 3.文化・環境が違います さらに言えば。 居住者の暮らしが違います。 家に求められる機能も違います。 だから。 昔の運の理屈を、 そのまま今の家に当てはめ、 吉凶鑑
『凶家相ですがそれが何か? ー侮れない現代住宅の機能ー』の画像

『2019年12ヵ月間365日』 という未来1年間。 そこでの行動計画を、 暦をヒントにして組み立てる、 大人のドリル。 そんなワークショップのお知らせです。 名付けて開運DWS(ドリルワークショップ)。 年に1度、自分の未来と真剣に向き合う2時間。
『【告知】開運ドリルワークショップ2019@千代田』の画像

学校の入学は吉時期だった。 けれど、卒業は凶時期になってしまった。 派遣先の就職は吉時期だった。 けれど、契約満了は凶時期となる予定。 パソコンを使い始めたのは吉時期だった。 けれど、壊れたのは凶時期だ。 上記のどれも、運勢においては問題なし。 問題なし
『始まりと終わりの時期の鑑定 ー卒業・辞職・故障の吉凶ー』の画像

自分の進むべき未来を見つけ、 そこへ通じる扉をノックし開けること。 そういう、能動的な人生。 もうすでに開いている扉の中から、 自分に合う未来を見つけ進むこと。 そういう、受動的な人生。 どちらも、開運です。 開いて進むのも、 開いている方へ進むのも、
『人生色々、開運も色々 ー要は開けば良いのが運ー』の画像

誰もが、 『運を開きたい』 って望みます。 でもそれは、今の自分の運が、 閉じてしまっていることですか? 閉じていることが原因で、 仕事や交際が上手く行かない、 ということでしょうか。 もしかして、開いているにも関わらず、 そのことに気づいていない、 と
『開いている運を活かすのも開運 ー開いてる扉を見つけて進めー』の画像

運を開きたいのなら、 運が閉じるようなことをしないのが、 最も効率的で効果的です。 どうやれば運が開くかを調べる前に、 何すると閉じちゃうのかを自覚すべきです。 頑張ってこじ開けようと努力するより、 無自覚に閉じてしまう習慣を、 減らすことの方が楽です。
『実は誰でも知っている開運方法 ー閉じなければ開くのが運ー』の画像

↑このページのトップヘ