西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年07月

2019年は八白土気の年。 八白土気の年は、変化の気が強まる運勢。 それは時代の転換期。 これまでの流れから、 これからの流れへと、 自然が切り替わる分岐点。 今のままの自分ではいられない。 これまでの当たり前が通用しなくなる。 修正・改善・向上が求
『未来へのナビを設定するとき』の画像

ハンカチって便利です。 単なるエチケットとしてだけでなく、 運を高め守るツールとして役に立ちます。 携帯することで運が良くなるし、 また運が悪くなるのを抑えてくれるから、 パワーストーンやお守り・お札より、 よっぽどお勧めです。 手洗いをした後や、 汗をか
『ハンカチを用いた運の向上 ー色彩・フィルター・香りー』の画像

新しいヒトやモノやコトと向き合うとき。 それを害悪ある異物として、 排除し守りに入るのか。 それとも成長のための刺激とし、 受け入れるのか。 どちらにするかで、 運は大きく変わるもので。 どちらかは正解で、 どちらかは不正解、 という話ではありません。
『外から来る異物・刺激を拒絶すべきでない2018年』の画像

外から眺めているだけなら、 何でも良く見えるし何でも悪く見える。 自分の運が停滞し乱れているなら尚更に。 隣の芝が真っ青に感じたり、 他人の仕事が楽そうで憤ったり。 自分ばかりが大変で、 いつも貧乏くじを引く役で、 損した気分のまま生きてる感じ。 優しく
『心の目を曇らせる原因とその対処方法』の画像

『良い香り』 は幸運。 取り入れるべき良い刺激。 特に2018年という九紫火気の年は、 ★香水 ★お香 ★香辛料 など、香りの活用が鍵となります。 下手に使えば、 『香害』 となり、悪影響で炎上するけれど、 上手に使えば幸運と良縁を引き寄せる、 引き
『2018年はスパイス&ハーブがラッキーフード』の画像

1.視覚(見える) 2.聴覚(聴こえる) 3.触覚(触れる) 4.味覚(味わえる) 5.嗅覚(嗅げる) 上記に加えて。 科学的、医学的に実証されてはいないけれど、 あると言われている6番目の感覚。 いわゆる第六感。 運の世界では、この第六感を、 いかに働か
『第六感を開く鍵 ー閉じた直感を解放する手段ー』の画像

こよみを読むのは簡単です。 見所や見方さえ知っていれば、 答えは全て書いてあるので、 考えるのではなく探す作業をするだけです。 何ならこよみを読まずとも、 また、見所・見方を知らずとも、 ★事始めの吉時期 ★旅行の吉方位 ★命名の吉画数 ★住まいの吉家相 ★
『聞くと見るでは大差なし ーやるとやらないは大違いー』の画像

西企画が発行する暦は、 読み物というより、ツールです。 読んでためになる情報ではなく、 活かして役立つ道具を目指し、 毎年、工夫を凝らしています。 書店に並ぶその他の運勢暦とは、 もしかしたら、狙いが違うかもしれません。 僕達が過去十数年、 製作し続けてい
『イヤリーカレンダーの活用 ー自然の流れを読み解くためにー』の画像

弊社が創業前から30年以上、 変わらずにご提案し続けている、 『運を良くする具体策』 の代名詞は、お水取り(おみずとり)です。 吉方位というのは、訪れる際に、 ただそこでボーッと過ごすのではなく、 何をどうするかによって効能が上下します。 十分な滞在時間
『雨のお水取り ー天候不良時の注意事項ー』の画像

↑このページのトップヘ