西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年07月

尊敬できるお手本や、 真似したくなるような憧れが、 家庭や会社の中にいるとは限らない。 類は友を呼ぶという法則があるならば、 むしろそれは当たり前のことなのかもしれない。 怠け者の近くには怠け者が。 否定的な人の近くには否定的な人が。 そうしてお互いに怠け
『運の良いお手本の選び方とお手本のなり方』の画像

甲子の日。 十干の最初である甲(きのえ/こう)。 十二支の最初である子(ね/し)。 この2つが重なる60日に1度の機会。 事始めには最適な吉日。 ★そこから何かを始めることで、運に良い流れができる ★そこから始めたことは、良い流れをもって進む ★縁起事のスタ
『甲子(きのえね/こうし)の日 ー60周期の始まりー』の画像

恋愛は、接客とは違って、 感情や感性が原動力になるものでしょう。 打算や下心もあるでしょうが、 それだと恋愛運より仕事運に近いので、 ここでは、ハートで動く恋愛運に話を絞ります。 感情や感性を原動力に、 人を好きになったり、 人に好きになってもらったりする場
『【九星別】恋人に求めるべき条件 ー好きってだけじゃやってけないー』の画像

★繁忙:運の流れが勢いを増す1ヵ月間。 ★土用:運の流れが不安定になる18日間。 繁忙期には、忙しく頑張って吉。 翌月は必ず休息期となるので、 そこで休むことを前提に、 仕事も遊びも交際も、 できるだけ充実させることで運が動きます。 土用中は、慎重に過ご
『繁忙と土用の兼ね合い ー慎重に忙しく過ごす方法ー』の画像

2017年という1年間は、 等身大の自分や、 固有の資産(個性や価値観含む)を、 確認させられました。 『自分の手持ちのカードは何か?』 ということと、向き合わざるを得ない運勢でした。 それが一白水気の作用です。 だから、確かに2017年を過ごせた人は、
『2018年を頑張る価値 ー何のために今年があるのかー』の画像

土用とは、季節の変わり目の危険な期間。 いつものことがいつも通り進むとは、 限らない不安定な運勢。 そこで求められる過ごし方は1つ。 いつもより慎重に考え動くこと。 慎重に人と付き合う。 慎重に仕事をする。 慎重にものを調べる。 これで、不安定な運は安
『いつも通りに過ごさぬことでいつも通りに過ごせる土用』の画像

運が動く繁忙の運勢とは、 『良いことばかり起こる幸運期』 ではなくて。 むしろ、 『まじかよ』 『今じゃなくていーじゃん』 『疲れる!面倒!大変!』 とため息つきたくなるような、 試練の方が印象強いもので。 ただし、 『悪いことばかりが起こる試練の時
『繁忙期に降りかかる火の粉の意味』の画像

例えば交通事故。 自分がどんなに安全に歩行・運転していても、 自分以外の誰かが交通ルールを守らず、 信号無視やスピード違反をしていたら、 事故を防ぐことはできない。 例えば人間関係。 自分がどんなに穏やかに振舞っても、 自分以外の誰かが無礼で乱暴を働き、
『気をつけようは、ある ー土用を無事に過ごすためにー』の画像

土用中の『定期検診』は吉です。 というか、土用という季節を軸とした、 定期的ボディケアを吉とします。 例えば、健康診断。 または、ヘアケアやデンタルケア。 3ヵ月に1度のサイクルで、 自分の体をチェックするルーティーン。 土用とは、まさにそのための期
『土用を軸とした定期的な検査 ー運の更新と調整のためにー』の画像

物の廃棄・下取りの吉凶に関して。 それが既に故障していたり、 不用品として邪魔になっていたりする場合。 なるべく早く手放して吉。 ただし、土用中のみ避けた方が無難。 土用まで持っていたならば、 あと少しの間だけ保管し、 土用が終わってから廃棄して吉。
『こよみを用いた廃棄・譲渡・下取り』の画像

↑このページのトップヘ