西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年06月

転居は運の大きな影響を及ぼす、 人生の一大イベント。 そこは、他の専門家と同じ意見。 でも、細かなところでは、 違いもあります、色々と。 Q.引越しは近くても影響ある? 引越しをする場合、 すぐ近くへの移動だったとしても、 方位の吉凶は関係ある? 遠くな
『【FAQ】転居の距離と作用の強さ』の画像

弊社は、創業者である西欽也の、 価値観や性格が色濃く反映された結果、 かなり独特な流儀を持ちます。 運の知識はかなり大雑把で、 厳格な制約はなく、 どちらかと言えば理論より現実優先です。 『無理は禁物』 というのを何よりも重要な指針とします。 その結果、
『運の解釈の違い ー西企画と他の専門家の差ー』の画像

『凶方位へ行かなくてはならない、どうしたら良い?』 というご相談、多いです。 行かなくても良いなら、 行かないのが一番です。 でも、行く必要があって、 凶方位を避けられない場合。 食事の工夫をお勧めいたします。 凶方位での食事制限 どうしてもやむを得な
『凶方位での食事制限 ー凶運の吸収を抑える工夫ー』の画像

原因と結果は繋がっています。 それを因果なんて風にも言います。 結果が分かると原因も調べやすいです。 良い結果を目指して、 良い原因を作るのが開運です。 そのとき。 結果が仮に悪かったとしても、 その原因が分かれば、対処が可能です。 結果から原因を推
『悪運への対処方法 ーどんな凶をどの吉で抑えるかー』の画像

2018年6月6日は芒種。 ここから運は助走期へ。 5月に癒した自分を奮い立たせ、 少しずつ運を動かし始めるべき頃合い。 勝負はあくまで繁忙の7月。 そこで気持ち良く頑張るためには、 ここからの1ヵ月間を有効に過ごして吉。 今回の助走期は、 2018年
『2018年6月の運勢 ー梅雨に負けずに助走!準備!ー』の画像

今日で、2018年5月は終了。 休息の1ヵ月は終わり、 明日から助走の6月に。 ここから運の流れは、 7月という本年度の最重要期間へ向かって、 尻上がりに勢いを増す。 そこで弾かれず食らいつき、 最終日までを乗り切るための、 アイデアやヤル気や元気の補給は
『2018年5月を振り返って ー停滞や遅鈍は問題なしー』の画像

停滞中にたどり着く思想や、 不調時に思いつくアイデアは、 その多くが、悪い流れに繋がっています。 その結果、失敗を繰り返し、 積み重ねてしまうことになります。 また、まるでわざとあえて間違えているというか、 自分が選んだのと違う方が正解になっちゃうような、
『どっちの自分を信じるか? ー不調の悪循環から抜け出す秘策ー』の画像

メモして忘れる。 メモしたのに忘れる。 メモしたことを忘れる。 どこにメモしたか忘れる。 メモをどこにやったか忘れる。 メモしたものを失くす。 そんな経験、ありませんか? 大切な話を聞いて、ノートにメモを取る。 予定を決めて、スケジュール帳に書き込む。 タス
『書く清め ー記憶と忘却のメカニズムー』の画像

吉方位に出かけた場合。 現地での行動としてお勧めなのが、 予定外の成り行きに身を任せること。 出発前までは計画的に。 でも出発後は無計画的に。 事前の計画をしっかり練ることで、 邪魔が少なくなります。 現地では、その計画に縛られぬことで、 偶然の必然と
『吉方位と凶方位の過ごし方の違い』の画像

↑このページのトップヘ