西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2018年03月

西企画では、方位の効能を、 中央を含め9つに分けます。 一白水気から九紫火気の9種です。 一方。 360度ある方角(方位の角度であり範囲)は、 12(30度×十二支=360度)に分けます。 ここで混乱や混同が生じ、 方位学に慣れない方は、 『???』
『【FAQ】東南東と南南東の効果は一緒?』の画像

神社も仏閣も、 その大きさや知名度や、 有名霊能者のお墨付きだけで、 価値が決まるわけではありません。 由緒や格式、歴史や権威を、 無視するわけにはいきませんが、 それ以上に大切な選定基準があります。 マスコミで紹介されたことがないような、 小さい無名の神仏
『神仏に優劣を付けることの無意味さ』の画像

自然の吉エネルギーを呼吸する際、 最初に起こってくるラッキーな出来事は、 なんだと思いますか? ・健康になる ・出会いがある ・臨時収入がある ・宝くじがあたる ・出世成功する など、色々なラッキーが思い浮かびます。 方位学では、滞在した方位ごとに、 8種類
『方位の洗礼 ー吉方位へ行けない事情ー』の画像

多くの方が誤解している、 運の仕組みの1つとして。 吉=楽 凶=苦 というイメージがあります。 それ、逆です。 特に停滞期や転換期においては、 凶こそ楽で、吉は苦です。 良い運を手に入れようと思ったら、 多くのエネルギーを消耗します。 小吉程度だったら
『幸運とは意外に疲れるもの ー悪運は楽だし簡単ー』の画像

2018年3月6日は啓蟄。 ずっと止まっていた運が、 再始動する助走の1ヵ月。 2018年度最初の繁忙期は4月。 けれど、4月に入ってから、 慌てて頑張り始めるのでは遅い。 春のお彼岸が過ぎたころには、 暖機運転・準備運動を終えて、 本調子でトップスピー
『2018年3月の運勢 ー縁を通して必要な気づきを得るー』の画像

今日で休息の2018年2月が終わりました。 これで、長かった運の停滞期も終了。 明日、2018年3月6日(火)の、 啓蟄(けいちつ)からは、 再び運が動き始めます。 その前に。 この2月の出来事を振り返り、 その意味を再確認しておきましょう。 今日までに
『2018年2月を振り返って ー解決すべき問題を見せられた1ヵ月ー』の画像

生まれ年によって定まる本命星。 一白水星から九紫火星まで、 9種の星に分けられます。 一白水星の人の本命の気は一白水気。 二黒土星の人の本命の気は二黒土気。 本命星、一白水星の人が、 年盤において一白水気の強まる方位へ行く、 これを一白水気殺とします。
『気と星の分別 ー九気と九星を分けることの意味ー』の画像

最近、あちこちで、 お勧めしまくっている、 お気に入りのラッキーアイテムがあります。 サンキャッチャーです。 運気鑑定士☆西敏央(にしとしひさ)@junior62672018年の幸運の鍵として、サンキャッチャー(レインボーメイカー)を激しくお勧めしています。自宅用だけ
『サンキャッチャー ー感性を刺激する光の矢ー』の画像

災害への備えの重要性は、 年々高まっています。 現実的にも、運勢的にも。 地震だけを心配しているわけではありません。 ★大火災や大雪 ★エネルギー問題による不測の事態 ★諸外国との経済摩擦・テロ・戦争 上記は全て広義の災害。 九気においては五黄土気の運
『備蓄品リスト ー災害に困るその前にー』の画像

穏やかな癒し系の人柄。 優しく爽やかな雰囲気。 誰とでも仲良くできる社交性。 それが四緑木星。 という認識、僕にはないです。 僕にとって四緑木星とは。 普通に見えて普通じゃない人。 一般的に見えてどこにもいない存在。 平均かと思いきや突出した個性。 それ
『本当の四緑木星 ー普通で一般的な平均じゃ決してない個性派ー』の画像

↑このページのトップヘ