西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年12月

季節と運は連動しています。 季節そのものが運です。 自然の流れのことを運勢と呼び、 その運勢に沿ってこそ、 人は無理なく生きられます。 季節と僕達の心・体・魂は繋がっていて、 季節が変わると僕達も変わります。 春には春なりに。 秋には秋なりに。 例えば。
『季節なりの過ごし方 ー自然と自分の連動ー』の画像

起こる出来事を手当たり次第、 何でもかんでも運に結びつけるような考え方は、 いかに知識が豊富でも、僕は苦手です。 目の色を変えて吉兆を探し、 凶兆を見たら不安に怯えるような、 そんなライフスタイルは、 常識的な感覚からはズレています。 僕が仮に虹を見たとして
『思い出の小箱に保存すべき大切な偶然の必然』の画像

住環境というのは、 明るい場所と暗い場所が、 両方同じくらいあるのが、 良い家相です。 日向が吉で日陰が凶、 という分別はありません。 明るくあるべき場所は明るく。 暗くあるべき場所は暗く。 それが運の良い家です。 『日当たりと日陰』 は、共に住環境選択
『タワーマンションの選び方 ー見所となる光と影ー』の画像

意外に感じるかもしれませんが、 運動(鍛錬)は金気のお清めです。 ウォーキングやジムトレーニングなどで、 適度に自分を鍛えている方は、 汗と一緒に穢れも落ちています。 自分ん生活習慣(ライフサイクル)の中に、 朝の軽い散歩や、夜のストレッチング、 また週末の
『運動という清め ー鍛錬という金気の清めー』の画像

世界には色々な吉日があります。 大安とか天赦日のような、 東洋系のこよみで決まるものだけに限りません。 ★月や星などの天体で導き出される占い ★神仏の信仰を土台とした縁日 ★地域性や文化風俗による習わし などなど。 世界には色々なこよみがあり、 そこに色
『吉日が持つ効能はみんなが思っているよりずっと微弱』の画像

僕達が暮らす住居。 僕達が働く職場。 それらの建築物って、比ゆ的な表現ではなく、 現実的な意味で、生きているんだそうです。 で、住人がいないと、死んじゃう。 長期に渡り家を留守にし、 管理せず放置し続けると、 その建物からは死臭がし始めます。 家の死臭
『自分の家を褒めること ー褒めたくなるような家で暮らすことー』の画像

吉方位旅行計画を立てる際、 距離というのは、 色々ある目安の中で、 そこそこ重要なものの1つです。 『最も重要な絶対条件』 ではありませんが、 上から3番目くらいには、 大切になる要点ではあります。 その距離を、どう計測するかに関して。 Q.直線距離と移
『【FAQ】吉方位旅行の距離の測り方は?』の画像

『中のものを全て出す』 『または中身を入れ替える』 『古いものから新しいものに交換する』 上記はいずれも土気のお清め。 塩も酒も火も使っていないけれど、 確かに大きな厄払い効果を期待できる、 伝統的なアプローチです。 最も代表的な例は神社の遷宮。 20年
『排出・入替・交換による土気の清め』の画像

西企画では2018こよみから、 これまでにない新たな試みとして、 『中央』 という方位の吉凶をご提案します。 こよみの主要情報の1つである、 吉方位一覧表の中で、 『中央が吉か凶か』 を掲載しているのを見て、 『中央ってなに?』 と疑問に思った方は
『中央という方位の吉凶 ー現住居の取り壊しに関わる要所ー』の画像

人に。 物に。 事に。 対象が何であるかに関係なく、 気を遣うということは運を使うということ。 運の使い方には個性が現れるし、 個性は九星学によって推測が可能。 ってことで、人それぞれが持つ気の遣い方を、 九星によって分けていくと以下のようになります。 個
『九星ごとに異なる気遣い ーどの星も頑張っちゃうと空回るー』の画像

↑このページのトップヘ