西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年12月

ブログのエントリーはいつも、 19:00きっかりに配信できるように、 事前に書き上げて予約登録しています。 けれど、大晦日の記事だけは、 その日、その時に、その時点の気持ちを、 書き残せるように、ギリギリにアップします。 今年もやはりそんな風に、 今の自分を
『2017年を振り返って ー雨と自分と選択とー』の画像

一白水星と九紫火星は、 心の感度が強い星であると考えられます。 それは、良いものだけをキャッチできるような、 都合の良いセンサーではありません。 同じくらいの強さで、 ★ネガティブなゴシップ ★普通なら見えない裏側の事情 ★他人の歪んだ感情や雰囲気 も感
『感度が高すぎる一白水星と九紫火星に求められる生き方』の画像

人というのは、不調時や停滞時に、 他人の優秀や輝きや魅力を見せられたら、 素直に笑ってはいられないもので。 場合によっては、 ★歪んだ感情 ★乱暴な言葉 ★妬みの態度 が湧いてくることだってあって。 そこまでは問題なし。 それだけで運が悪くなることはあり
『運の良し悪しは感じ方より表し方で決まる』の画像

現在の自分にとって、 似合うものを選ぶのが良い2017年。 その後。 将来の自分が目指すべきものを、 探し始めるべき2018年。 その後。 これまでの自分に区切りをつけ、 これからの自分へとシフトしたい2019年。 毎年、運勢は変わる。 ずっと同じでは
『2017年・2018年・2019年の運勢の繋がり』の画像

これまでと同様に、 今回の新春講座当日もやります。 他にはない特別な機会としての、特別鑑定。 特設鑑定ブースにて。 1年に1度の新春企画です。 お申し込み前のご注意こちらの商品は、「新春開運講座2018午前の部」「新春開運講座2018午後の部」「新春スペシャル
『【告知】新春特別鑑定2018@千代田』の画像

新しいものには新しい気が宿っています。 ★初めましての縁 ★手に入れたばかりの新品 ★慣れない仕事 ★未知の場所 ★聞いたことのない音楽 などには、運の成長を促進する作用があります。 『今ある運を新しくしたい』 『発展と成長の運を手に入れたい』 『前進の勢い
『新しいものと古いものが運に与える影響の違い』の画像

※おかげさまで満席となりました! 2017.12.29 ※以降はキャンセル待ちのご予約受付となります。 毎年恒例、年に1度のお祭りイベント。 新年の運勢をご紹介する、 新春開運講座のお知らせです。 東京都内では、いつも通りの1月第4土曜日、 2018年1月27日(土
『【キャンセル待ち】新春開運講座&スペシャル講座2018@千代田』の画像

僕がご提案する鑑定結果や、 弊社発行のこよみの中に、 『絶対にこれをしてはいけない』 『必ずこれをやらなければならない』 『そんなことをしたら間違いなく地獄に落ちる』 という表現はありません。 それは、自分なりの信念に従って、 かなり意識的に気をつけている
『運の知識を足かせや制約にして生きる人がたどる悪運のシナリオ』の画像

『運は前倒しで起こる』 というのは、決して不思議なことではないです。 本来なら、来年や来月の運勢のはずなのに、 早くも今、すでにやってきてる、なんて話。 周囲からしばしば聴こえてきます。 僕自身、 『あら、これもう、前倒しで来ちゃってるな』 と感じる流
『前倒しで来る運の仕組み ー自然の流れという点の繋がりー』の画像

運の知識を学ぶ過程に、 初級者とか上級者とかはありません。 そんなステータスとは無関係に、 定まり作用するのが運命や運勢です。 知識の上下なんて、 屁のツッパリにもならない世界において、 学ぶ人に上や下をつけるのは違和感があります。 実際に、自分を初級者
『運の知識に初級も上級もなし ーそれを学ぶ人にも上下なしー』の画像

↑このページのトップヘ