西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年11月

穢れやすい仕事があります。 穢れやすい場所があります。 穢れやすい状態があります。 穢れやすい仕事に就いている人は、 他の人より頻繁に、念入りなお清めが必要です。 それもまた業務の一環とすべきです。 穢れやすい場所で過ごしている人は、 その場でのお清めを
『特にお清めが必要な職業・環境・状態』の画像

疑問は穢れ。質問は清め。 不安は穢れ。解決は清め。 故障は穢れ。修理は清め。 疲労は穢れ。休息は清め。 混乱は穢れ。秩序は清め。 疑問や不安などを放置すると、 穢れは積み重なり落ちにくくなる。 そこでその都度、質問や解決で運を清め、 穢れを未来へと持ち越さな
『穢れたら清めて吉 ー穢れたことに気づいて吉ー』の画像

お清めとは、大事なときにだけ奮発する、 特別な非日常的儀式ではありません。 日常に求められる習慣であり、 定期的に必要となる暮らしの一部です。 良い運を維持管理するためには、 そのような工夫が欠かせないし、 運の良い人はお清め上手です。 そこは昔も今も変わ
『お清めのあるお洒落な暮らし ー穢れを染み込ませない習慣ー』の画像

★仕事の壁 ★将来への不安 ★人間関係の難しさ などにぶつかり、悩み迷い、 その場から動けなくなってしまったとき。 それが自分にとって、 大切な課題であればあるほどに、 簡単に答えを出すことができないのは当然。 前に進めず、後ろにも戻れず、 『どうしよう』
『立ち止まり考える時間を奪おうとする相手は疑って吉』の画像

決断・選択というのは、 誰にとっても簡単ではないもの。 それが自分にとって、 大切なことであればあるほどに、 色々悩み、あれこれ迷うもの。 それでも何らかの答えを出す必要があり、 どれかは選ばないと進めない。 それが人生というやつで。 その際、運勢学を参
『決断と選択の秘訣 ーいつ何を基準に答えを出すかー』の画像

簡単に答えを出すことができず、 悩み迷ってしまうような難しい問題と、 遭遇・直面してしまったとき。 運のことを考えるならば、 無理やり即断・即決するのではなく、 ★もう少し深く悩んでみる ★もうしばらく迷ってみる ★答えが出るまで時間をかけてみる というの
『悩み迷う時間の意義 ーより良い未来へ向かうための必要経費ー』の画像

土用明けましておめでとうございます。 予想通り、激しく浮き沈んだ土用も終了。 ここからは新しい季節と、 新しい運勢が始まります。 2017年11月は助走期。 繁忙の12月へ向け、 止まっていたはずの運が、 再び動き始めます。 けれど。 急発進は禁物です
『2017年11月の運勢 ー12月を楽するためにー』の画像

今日は10月の最終日。 そして土用明けの日。 明日、11月7日の立冬からは、 新しい月と新しい季節が始まります。 11月は助走の月。 繁忙の12月へ向けて運が再始動する頃合い。 その前に。 この10月を振り返り、 そこにヒントを見つけてみましょう。
『2017年10月を振り返って ー全く土用のやつめー』の画像

★知識 ★技術 ★感覚 どれも大切な運でありエネルギー。 仕事においても、交際においても、 それらの運をどう身につけ役立てるかで、 人生の良し悪しはかなりの差がつきます。 同じように学んでも人より多くを覚える人。 同じように練習しても人より成果が低い人。
『自分らしく自然に運を消化吸収するための方法』の画像

吉を選びたいからと、 強引に動いて周囲に迷惑をかける人を、 しばしば、見かけます、残念なことに。 また、凶を避けたいという理由で、 周りの理解も共感も得られぬまま、 予定を変更してしまう方もいます、定期的に。 それで吉を選べたとして。 また凶を避けられたとし
『周囲に迷惑をかけながら運を語る人は一から出直して吉』の画像

↑このページのトップヘ