西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年10月

人は焦ると運が悪くなります。 スピードを出すほどに摩擦は増えるし、 急ぐほどに能力は低下します。 人だけではないのかもしれません。 ★機械 ★事業 ★交際 どれも、速度が標準を超えると、 消耗が激しくなり、無理がしわ寄せとなり、 反発や停滞で調子を崩します
『心身の速度超過は人から幸運と良縁を奪う』の画像

完璧を目指す姿勢は吉です。 けれど完璧であることは凶とします。 この分別、とても大切です。 完璧とは、目標にしているうちは良いものの、 完璧になってしまった時点で凶となり、 運は落ちてしまうのです。 だから、あえて一部の欠けを残し、 『これは完璧ではあ
『完璧は凶 ー運は80点こそ満点ー』の画像

ここぞという大切な場面で、 よりによってトラブルが起こる原因は、 主に以下の5つが考えられます。 ★トラブルが起こる5つの主原因 1.蓄積された悪運の暴発。 2.流れに逆らうことによる混乱。 3.吉運が足りないことによる抵抗力の低下。 4.吉運によって悪運が押
『人生の節目においてトラブルが起こる5つの主原因』の画像

★親と子 ★先生と生徒 ★経営者と社員 上記のような関係性において。 保護者にとって子や生徒や社員は、 確かに守るべき大切な存在。 けれど、そこで守るためだからと、 自分の運を後回しにし、 犠牲になることを当たり前にすると、 みんなの運が落ち込むので注意が必
『親の自己犠牲のしわ寄せは子へと向かう』の画像

開運ドリルワークショップ。 略して開運DWS。 2017年10月に開催した、 富岡での3回は、 予定通り、全て終了しました。 多くのご参加ありがとうございました。 追加日程決定 開運DWSとは。 翌年の運勢を先読みし、 人生設計と行動計画を練る2時間で
『【告知】ねこドリル ー猫のいる開運ドリルー』の画像

『雑誌で凶方位というのを見かけて』 『テレビで運勢最悪と言っていたから』 『友人によると私は天中殺らしい』 などなど。 外から入って来る、 縁起の悪い情報ってあるでしょう。 それらをしっかり真に受け、 自分の中の不安を膨らませるのは凶です。 それに対し、
『見聞きした凶を簡単に心に入れてしまうことの危険性』の画像

初詣や厄除けや祈願で、 参拝すべき神社仏閣を探す際、 運のことも意識するならば、 『自分にとって方位が良いか悪いか』 は後回しにするのが正解です。 吉方位の神社が一番良い、 という考え方は、ズレています。 では、どこへ参拝するのが最適なのか? 見所は以
『どの神社にいつ参拝するのが良いか知るための方法』の画像

組織内での個人的な意思決定に関して。 職場での業務や組織内での役割というのは、 自分の思惑だけでは決められないもの。 取引先も顧客も自分の自由にはなりません。 そういう制約がある状況において、 個人の吉凶にこだわるのは凶。 どんなに自分にとって価値のあ
『大企業で働く人が自覚すべき運の利点』の画像

仕事運の向上は時間がかかります。 過去の運の積み重ねが、 如実に表れる分野だからです。 仕事運の十分な貯蓄があるならば、 安心して果報を寝て待って吉。 ない場合は、 『すぐには結果が出ない』 という現実であり前提を、 受け入れるところから、 再出発をする
『交際を通した仕事運の向上 ー縁を整えれば仕事が整うー』の画像

幼少期の楽しい経験は、 小さき人たちにとって、 とても大切なエネルギーです。 『子供の頃の良い思い出』 という記憶財産だけで終わらず、 未来における運の糧にもなり得ます。 経験したその瞬間は、 『楽しい』 と感じるだけかもしれないけれど、 大人になって
『凶方位を理由に子供から素敵な経験を奪うことの愚かさ』の画像

↑このページのトップヘ