西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年09月

弊社が発行するこよみの中には、 『休息』 『繁忙』 の表記があちこちに出てきます。 運の繁忙期に忙しくなるのは良い傾向。 例え、その忙しさが、 トラブル対応のためだったとしても。 同様に。 休息期に休むことになるのも良い傾向。 できれば、自らの意思で
『休息と繁忙の運勢 ー繁忙のために休息ありー』の画像

人との関係性は不思議なものです。 思い通りにコントロールできないし、 むしろ意図せぬ方向にばかり進むし、 けれど、振り返ると納得できることもあって。 だから、出会いや別れに対し、 『縁ってあるよねえ』 と、良くも悪くもつぶやいてしまう感覚は、 多くの方が
『人と土地との縁 ー人脈以上に重要な地脈ー』の画像

吉方位旅行の直前や最中または直後に、 ★眠気 ★倦怠感 ★微熱 ★鼻水 ★下痢 などの不具合が生じるのは、 教科書に載せたいくらいの、 典型的な好転反応です。 それが日常生活における話ならば、 『とにかく、まずはお医者さんへ』 という対処になるのですが、
『吉方位旅行を通して手放す悪運』の画像

今から意識の片隅に置おき、 アンテナを向けておけると良い、 2018年の運勢の見どころを以下に。 1.馴れ合わぬ大人の関係が吉 人間関係は距離感が問われる。 『敬意』という名の壁が必要になる。 親しみを甘えや依存で表すと、 人と人との縁は摩擦し乱れる。
『2018年の運勢 ー今から意識をしておきたい流れー』の画像

十代や二十代の若い人って、 凶方位との縁が強いようです。 まるで凶方位を選ぶようにして、 動くようなところがあります。 僕自身、20代前半までは、 そんな人生を送りました。 『方位とか気にしない』 と怖いもの知らずな無謀さで、 無理をしてたわけではありま
『若者は凶を恐れるべからずー心配すべきは自分の方だ大人達よー』の画像

2017年度の運の要所は2カ所。 1.6月 2.9月 最も大きく運が動くのは9月。 今年の最重要期間です。 ただし、その流れは、 自分の意思だけでは決まりません。 成り行きこそ重要。 一方。 6月は、自らの意思で、 未来を選択する繁忙の1ヵ月でした。
『これからの運勢予測 ー2017年7月7日以降の流れー』の画像

掃除をすると運が良くなるのではなく、 掃除ができる自分の運はすでに良いです。 掃除をしてみると、 運が良い人の感覚を、 疑似体験できます。 掃除をするという、 運が良い人の典型的行動や、 運の良い人が過ごす綺麗な環境を、 自分も味わうことができます。 例え、
『悪運のマインドブロックを解除する方法』の画像

自分の考えや個性が、 自分の選択に現れる2017年。 ★誰に会うか? ★何を買うか? ★どこで過ごすか? それらの選択は偶然の必然。 会った誰かが、自分自身を表現し、 買った何かが、自分らしさを投影し、 過ごしたどこかが、個性を示しています。 自分を見失っ
『何を選ぶかで個性が分かる ー選択に投影される自分らしさー』の画像

出会いの良し悪しと方位の吉凶は、 関連があると思います。 それもまた、1つの運の構成要素。 吉方位での出会いは、 良縁となる可能性あり。 けれど。 縁は方位だけで決まるのではないです。 吉方位で出会いさえすれば、 必ず良縁になる、 なんてことはありませ
『縁の良し悪しは方位の吉凶だけでは決まらない』の画像

今の自分の運気チェックをするとしたら。 独立できてる? 孤立してない? そう問いかけて吉。 当人の独立/孤立を見れば運が分かる。 それが2017年の運勢。 独立と孤立の違いが分からない? それはまだ自分の運が成熟していない証。 何が独立でどれが孤立
『今の自分の運は吉か凶か? ー目指すは孤立ではなく独立ー』の画像

↑このページのトップヘ