西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年04月

人の悪口を言う人は、 だいたい運が悪いです。 人を褒める人が、 運の良い人だとは限りません。 下心や裏事情が見え隠れするならなおさら。 でも、悪口を言う人は、 運が悪いと思って間違いないです。 今、自分の口から悪口が出たなら、 それは、今、自分の運が悪いと
『自分の運が悪いと知っている人の運は悪くない』の画像

2017年に待っている未来は? 2017年の課題は? 2017年の過ごし方は? 自分と向き合い、見つめ直し、 個性を見定めることで、 そこに見つかる『自分らしさ』が、 生きるヒントとなる2017年。 自信を失うということは、 道を見失うということ。 自分こそ
『2017年の運勢と注意事項 ー自分を見つめ直す年ー』の画像

洗練とは。 磨きをかけること。 鍛錬すること。 それで良くなる運があります。 洗練は七赤金気のエネルギーです。 その効能は、 ★魅力up↑ ★金運up↑ ★恋愛運up↑ です。 個人の洗練 個人においては、自分に厳しく、 心も体も魂も鍛錬するのが、 自分磨きとい
『洗練の効能  ー磨くことで高まる運ー』の画像

1.温泉入浴を避ける。 2.生水を避ける。 3.生ものを避ける。 4.目的外の行動を避ける。 5.目的外の支出を避ける。 凶方位へ出かけた際は、 上記が最も基本的な現地での過ごし方。 避けるべきものを避けた分だけ、 方位が凶であるということの、 悪影響を減らす
『方位の問題に見せかけた方位以外の問題への対処法』の画像

星にはそれぞれに特色があり、 自分の個性に見合った生き方があります。 そこには長所や短所が共に含まれ、 どちらか一方のみということはありません。 長所を活かし、短所を補いながら、 長い年月をかけて、 より自分らしいスタイルに近づいて行く。 その作業の連続
『星に贈る四字熟語 ー例えばこんな座右の銘ー』の画像

こよみは、自然を正確に表現したものではなく、 誤差や個人差を前提とした上での、 全員共通の目安です。 または一般論であり平均値。 なので、実際の現場感や現実的な状況などを踏まえ、 自分なりに誤差や個人差を補正してこそ、 より正確に運の流れを把握できるように
『自然/自分の間にある大きなズレを修正する方法』の画像

人は自分で自分を癒す方法を、 実は案外、知らないものです。 また、自分に癒しが必要であることを、 自分で感じて判断することが、実は苦手。 自分の休ませ方を知っていて、 かつそれを定期的に実践できている人は、 ほんのわずかだと思います。 自分なりの癒しの方法
『自分らしい癒し ー自分で自分を癒す方法ー』の画像

人生における恋愛運や金運の優先順位は、 下から数えた方が早いくらい低いです。 名誉運や貯蓄運なら、もっと不必要です。 なんなら、なくても良いくらい。 運の優先順位とは、 その運に影響する気の順序で決めます。 一白水気:家庭運・健康運 二黒土気:仕事運・安
『恋せよ乙女 ー人生に彩りを与える運ー』の画像

病気にならない人も幸運だけれど、 病気になっても治る人、 または治ったという事実こそ、 本当の幸運だと考えられます。 本質的な悪運とは、 病気になることではなく、病気になった後、 それが長引いたり、過剰な痛みを伴ったり、 それをきっかけとして、 様々な悪影響が
『ショックから対処までのタイムラグ ー運を損なう無駄な時間ー』の画像

自分で自分を癒すという行為は、 簡単そうに思えて、 実は意外に難しいことで。 自分に癒しが必要かどうかの判断さえ、 ときに見誤ってしまうのが、 自分自身というやつで、残念ながら。 特に運の停滞期においては、悪運や悪縁を、 当然のことと受け入れてしまうことがあ
『癒しの習慣 ー定期的な他者による手入れー』の画像

↑このページのトップヘ