西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年03月

運の吉凶を知ったとして。 その知識を生活や仕事に、 活かそうと試みたとして。 まじりっ気なしの完璧な吉を、 選べなかったとしても心配なし。 時にやむを得ない事情や、 現実の壁に阻まれて、 凶を選ばざるを得なかったとしても、 そんなことは何も問題なし。 大体
『運に触れるその前に ー知らないと落ちる落とし穴ー』の画像

教科書に書いてある情報というのは、 多くの人に当てはまるであろう共通項。 みんなに言える最大公約数みたいなもの。 それってつまり、 『誰に対しても、ちょっとずつズレている』 ということで。 だからもし、様々な知識と触れる過程で、 『自分は教科書とは違
『調整力の必要性 ー最適解がこれからの吉ー』の画像

『玄関から真っ正面に鏡は良くない』 『いや、玄関に鏡があると金運が上がるって聞いた』 『それより、寝室に鏡がある方がヤバいらしい』 『寝室に鏡がダメなら化粧台はどこに置けっていうの?』 『洗面台の鏡で間に合わせろってことじゃない?』 そんな、鏡にまつわる家相
『鏡の配置の吉凶 ー家や職場での注意事項ー』の画像

西企画では、毎年、こよみの中で各星ごとに、 『凶時期(注意の期間)』 というのを設定しています。 それは、 『残念ながら、運が悪くなる』 という意味ではありません。 その期間中、環境の変化を伴う、 大きな決断や実行をすると、 そこから悪い方向へ向けた
『凶時期を避ける方法 ー先を見据えた計画と実行ー』の画像

家相のお話をする際は、 ★昔の人の考え方 ★伝統的な家造り ★受け継がれてきた技術や定番 など、比較的古風な知識を基本に、 様々な吉凶鑑定方法をご紹介します。 ただ、最近は、限界を感じます。 昔と今では自然環境も価値観も、 建築資材も技術も文化も、 大きく
『未来に通用する家相学 ー基準はずっと同じじゃないー』の画像

月に1度、大人の癒しイベントです。 木火土金水 『自然の力を上手に活かしていきましょう』 という主旨で、 毎回、異なる様々な具体策を、 軽やかにご提案しています。 今回のテーマは『書記』です。 ★木火土金水 vol.14 日程:2017年4月2日(日) 時間:9時
『【告知】木火土金水 vol.14 写経&運の書き初め』の画像

紋切り型の判断で、 全てが上手くまかなえるならば、 余計なことは何も考えず、 楽に吉凶を分けられます。 1つのマニュアルが全てに通用したり、 世の出来事がマニュアルの範囲内でのみ起こってくれたら、 運の良し悪しはもっと分かりやすいはずです。 実際にはそんな簡
『自分を型にはめようとしない ー運の世界は例外だらけー』の画像

『まだちょっと先の話だから』 なんて言わないで、 未来の運勢を意識してみてください。 見えてくる、今、必要なこと、 意外にいっぱいあるはずです。 暮らしも鑑定もやることは同じ 例えば。 『明日のランチは?』 『来週のお花見は?』 『来月、誕生日の人は?』
『心は時空を超える ー未来も過去も自由自在ー』の画像

病を探すときの見所は3つ。 1.心の停滞 2.体の停滞 3.魂の停滞 医療による検査は多くの場合、体中心。 仮に医学的に体に問題がなくても、 他の要所が暗く冷えてしまっているならば、 具合は悪くなり調子が下がります。 健康のためには、医療検診とは別に、
『ソウルケアの重要性 ーこれからの時代の健康運ー』の画像

人生に起こる出来事の1つ1つが、 果たして吉なのか凶なのかは、 その時その場では、 専門家でさえ判断できません。 答えが分かるのはずっと先の話。 神のみぞ知る領域です。 逆に言うと。 全ての結果が出てから、 ノコノコ現れてきて、 『ほうら、思った通りにな
『未来を味方につける方法 ー目の前の吉凶にこだわらない生き方ー』の画像

↑このページのトップヘ