西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2017年02月

初めましての方は、初めまして。 いつものようにご覧の方は、今日もありがとうございます。 有限会社 西企画 代表取締役、西敏央です。 『にし としひさ』 と読みます。 師匠の師匠に付けてもらった名前です。 自分でも命名をするようになり、 『どれほどの良
『西敏央が書くブログの主題と分類1』の画像

『誰が使ったものか分からない』 『どういう理由で手離されたのか知らない』 『どんな経路でその場にあるのか見えにくい』 そういうものを、自分自身が利用するのは、 運のことを考えると、ちょっと不安です。 基本的に中古品・リサイクル商品は、 車も電化製品も衣服も
『中古品のメリットとデメリット ー基本的には凶としますー』の画像

吉方位を知るということは、 『どこへ行くと運が良くなるか』 を知るということです。 一方。 凶方位を知るということは、 『どこへ行く時は注意した方が良いか』 を知るということです。 みんなそこら辺のことを、 勘違いして伝えたり、 勘違いして受け止め
『凶方位へ行く前に ー悪影響を抑える3つの秘訣ー』の画像

『2泊3日で北海道横断旅行を計画している』 『3週間かけて四国八十八ケ所を回りたい』 『新幹線を使い青森・東京・大阪・福岡を旅したい』 などの旅行を考えている場合。 自宅を中心に見て複数の方位を巡ることになります。 それがヨーロッパや北米など、 遠方である
『【FAQ】出先で移動した時の方位の影響は?』の画像

僕は未熟で経験も少ない人間なので、 自分を棚上げしないと言えないのですが、 非常識な人って、いますよね。 ★良心がなく罪悪感などお構いなし。 ★社会性や協調性が皆無で他人の感情を想像できない。 ★自己中心的で他人を見下し自己正当化が得意。 そういう人って、
『人生の帳尻合わせ ーツケは当人が払うものー』の画像

こっちにとっては当たり前の『知ってること』も、 あっちにとっては『知らないこと』なんて、 いくらでもあるわけで。 こちらからは良く見えるけれど、 あちらからは全く見えないもの。 表からは白と見えるけれど、 裏からは黒と見えるもの。 男性は良く知っているけれ
『情報格差は運を乱す ー知の陰陽を整えて吉ー』の画像

住居の西面を守る立派な生垣。 『久根(くね)』 とも呼ばれる防御壁です。 弊社のご近所では、こういった風景が、 当たり前のようにまだ多く残っています。 家相学を学ぶまでは、それを目にしても、 特に何も感じず、スルーしてきました。 『維持管理が大変だなあ
『生垣の素晴らしさ ー植物という結界で守る家運ー』の画像

吉方位の効能の1番目は、除毒です。 それまでに抱え積み重ねた悪い気を、 押し出す作用が最初に働きます。 そして。 吉方位旅行を継続的に行うようになると、 あるタイミングから、どういうわけか、 その除毒作用を、強く感じるようになります。 何も知らず、方位
『幸運を目指す過程でぶつかる壁との付き合い方』の画像

生まれ年によって決まる本命星ではなく、 その年の何月に生まれたかによって決まる、 『月命星(げつめいせい)』 に関して。 月命星の鑑定 『自分の月命星が分からない』 という方。 これまでは、講座に来ていただくしかなかったのですが、 2016年9月から、
『月命星とは ーその鑑定方法と基本ー』の画像

ローン(借金・月賦)の運に関して。 お金を使うということは、運を動かすということです。 お金は目に見える運だと思って良いです。 多少の語弊はあるものの、誤差はほんのわずかです。 そして。 支払い額が自分のお財布の大きさを超え、 他人の資本を利用せねばなら
『ローンを組む際の注意事項と凶への対処』の画像

↑このページのトップヘ