西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2016年12月

★毒を持っている生物・植物 ★刺さると危険な針や刺 ★シミの原因となる紫外線 それらが、全て凶かと言うと、決してそんなことはありません。 毒や刺や紫外線にも存在意義や価値はあって。 九気で言うならば、いずれも九紫火気の象形。 良くも悪くも、九紫火気の強い
『九紫火気が持つ怖さ ー吉でも乱用・多用は危険ー』の画像

土曜日のランチ後、富岡で開催している、 最新型の応用知識を披露する講座です。 ★九気の応用1 日程:毎月第1・第3土曜日 時間:13時30分から15時15分まで 場所:群馬県富岡市 西企画 資料:九気暦、配布するレジュメ、2016こよみ 料金:2,160円/月
『【九気の応用1】2016年12月17日(土)のレポート』の画像

陰陽学を根拠にすると。 人生には攻めを意識すべき時期と、 守りを優先すべき時期の2種類があります。 攻めだけや守りだけでは陰陽が整わず均衡が乱れます。 別の言い方をすると。 攻めか守り、常にどちらかを意識し優先することが大切であり、 どちらかに専念して
『動くが先か考えるが先か ー攻めと守りのシフトチェンジー』の画像

金曜日の夜に富岡で開催している、 運が良くなる大人のお勉強会です。 ★きほんの"き"学 日程:毎月第1・第3金曜日 時間:19時00分から20時45分 場所:群馬県富岡市 西企画 資料: きほんの"き"学、ほんきの"き"学、九気暦、2016こ
『【きほんの“き”学】2016年12月2日(金)のレポート』の画像

方位の吉凶を意識し、それを利用する場合。 それが移動の場合でも、住環境における家相の場合でも、 『北東60度(東北東30度+北北東30度)』 という方位角は、良くも悪くもその作用が激烈で、 取り扱いの際には細心の注意が必要である、 と昔から言われていま
『鬼門の取り扱い ー北東という方位の強さー』の画像

運というのは、 『この先、どんな出来事が待っているのだろう?』 という予測も大切ですが、 『今、何をすべきだろう?』 という行動の方が、より強く流れに影響します。 何なら、何が起こるか分からないけれど、 今、成すべきことは分かっている人にこそ、 幸運と
『行動により引き寄せる未来 ー目指すだけじゃダメなのが未来ー』の画像

金曜日の朝、富岡にて開催している、 気楽にやっていきましょう、がテーマの講座です。 ★気楽教室 日程:毎月第1・第3金曜日 時間:9時30分から11時15分 場所:群馬県富岡市 西企画 資料:九気暦、2016こよみ、配布するレジュメ 料金:2,160円(2,0
『【気楽教室】2016年12月2日(金)のレポート』の画像

ある程度、方位学を学び知ったとして。 それでもなお、どこかの機会で、 『え!?そんな凶方位知らなかった!』 とショックを受ける経験、多くの方がお持ちなのでは? その戸惑い、僕のところにもご質問を通していっぱい集まってきます。 Q.色々な大凶方位って
『【FAQ】色々な大凶方位って実際どうなの?』の画像

『物事の状態はその運を暗示する』 という考え方や鑑定方法のことを、相(そう)と呼びます。 相にはパッと思いつくだけでも様々な種類があり、 ★手相 ★人相・顔相 ★地相・家相・墓相 ★印相・筆相 ★寝相 などがありますが、どれも状態から運を推測する方法論で
『相(そう)という鑑定 ー有様から暗示を読み解く方法ー』の画像

↑このページのトップヘ