西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2016年11月

幸運を手に入れるために出かけたはずの吉方位。 でもそこでは、素敵なことだけが起こるわけではなく。 というか、その逆である場合が多く。 そこで、今回のようなご質問をしばしばいただきます。 Q.吉方位のはずなのにトラブルっておかしくない? 方位の作用が強
『【FAQ】吉方位旅行先でのトラブルって幸運?悪運?』の画像

継続とは、二黒土気によって成立する運です。 そして、二黒土気とは、中断と再始動を定期的に行う営み。 始まりと終わりを途切れなく繰り返していくこと。 今日の仕事は今日で終え、続きは明日からリスタートするのが、毎日の仕事の継続。 だから、再始動さえできるなら
『続けるために終わらせる ー継続に求められる終了と再始動ー』の画像

2016年の最重要期間である11月の初日、 入間郡三芳町の理容室&美容室、 ・BarBerShop GANASS ・beauty shop syusyu よりお声がけいただき、2017年の運勢をご紹介してきました。 お店のオープン以来、年に1度の恒例として、 これがもう6回目の開催となります
『【GANASS&syusyu講座】2016年11月7日(月)のレポート』の画像

どんな分野にも絶対安全の間違いない正解がない以上、 リスクを取っていかないと成功はありません。 それは当然、運の世界も同じで。 100%完璧な幸運の選択肢なんて存在しません。 だからメリット(吉)とデメリット(凶)の両方の情報を見比べながら、 実力の範囲内で
『どんな吉にも必ず潜むリスク ー完全無欠の吉なんてないー』の画像

月に1度の癒しイベント@東京。 『自然と自分の調和』をテーマに。 休日の午前中、セルフケアの機会として。 木火土金水 僕は毎回、運が良くなる小話担当として参加しています。 ★木火土金水 vol.11 日程:2016年10月30日(日) 時間:10時00分から12時
『【木火土金水】10月30日(日)のレポート』の画像

転居した直後、太極(たいきょく)が定まるまでは、 ・再度の転居 ・吉方位旅行 ・大きなお買い物 は、避けた方が無難です。 太極とは、自分自身の拠点であり、 方位を見る際の基準点(中心点)のことです。 太極は、転居してから4ヵ月目を迎えるまでは旧居にある
『転居直後の方位の利用 ー太極が不安定な期間の対処ー』の画像

『色彩には種類に応じて固有の力がある』 という風に昔から考えられてきました。 日本では五行思想に基づいた五色(青・赤・黄・白・黒)があるし、 海外でも白を厄除けに使ったり、赤で情熱を引き出したりなど、 古今東西、色のエネルギーは上手く暮らしに取り入れられ
『幸運の色彩の基本 ー運を高める配色ー』の画像

勉強や仕事のために一人暮らしをしている青少年。 結婚をし他家や他郷へと出た若夫婦。 彼らや彼女らにとって、 生まれ育った故郷や、両親が暮らす実家は、 心強い駆け込み寺であり、停滞期の避難場所になり得る、 とても貴重な運の安全地帯です。 でも。 『方位学を
『【FAQ】凶方位の実家には帰っちゃだめ?』の画像

自分のサイズを知らないと、自分に合う服を選べない。 自分の色を知らないと、自分に合う色を選べない。 自分の力を知らないと、自分に合う仕事を選べない。 選ぶのは2017年こそ最適な機会。 だから、今、上手に選べなくてもそれは運のリスクにはならない。
『継続から選択の流れ ー2016年から2017年の運勢の繋ぎー』の画像

月に1度、大人の癒しイベントです。 木火土金水 自然の力を上手に活かしていきましょう、という主旨で、 毎回、異なる様々な具体策をご提案しています。 ★木火土金水 vol.12 日程:2016年11月21日(月) 時間:18時15分集合 場所:大本山永平寺別院長谷寺
『【告知】体と心の癒し&デトックス『木火土金水』Vol.12』の画像

↑このページのトップヘ