西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2016年11月

群馬県桐生市にて月曜の午前中に開催している講座です。 ★桐生教室 日程:毎月第2・第4月曜日(祝祭日は変更あり) 時間:10時00分から12時00分 場所:桐生市元宿巴集会所 資料:きほんの“き”学、九気暦、2016こよみ 料金1:2,300円+消費税/1ヵ
『【桐生教室】2016年10月24日(月)のレポート』の画像

大人の世界における、就職・転職・辞職って、 自分の意思だけで自由に決められるものではなく、 組織や景気や時代の都合が強く作用するでしょう。 その中で、こよみの知識を取り入れ、 吉凶をヒントに計画を立てるのは難しいもの。 そこで、様々なご質問をいただくこと
『【FAQ】就職のタイミングで重要なのは?』の画像

お金も時間も体力も気力も、ある程度のゆとりがない、人の運は良くなりません。 余力を失うほどに、以下のような悪影響を受ける恐れが大きくなります。 ★余力が少なくなるほど生じる不具合 1.せっかくの幸運と良縁が入って来にくくなります。 2.不必要な悪運と悪縁
『余力の法則 ーゆとりがないと運は良くならないー』の画像

転職・辞職と、異動・出世は大きく異なり、運の見方も違います。 今回は上記以外にもある、個人の都合だけでは決められない、 職場における決断・実行の運の判断基準に関して。 異動・出世・配置転換 同じ会社の中で、別の部署に変わったり、別の役職に就いたりするのは
『ビジネスという時空間における決断と実行の吉凶』の画像

時期や方位、運勢の吉凶というのは、決して強制や限定ではなく。 人生設計をし行動計画を練るための切り口の1つです。 それだけが唯一の手段ではなく、他の切り口も無数に存在します。 だから、 『他にも切り口があるから運の情報は必要ない』 は大いにアリです。
『人生と向き合うときに役立つ1つの切り口としてのこよみ』の画像

高崎の大人スポット、スロウタイムカフェさんにて開催した、 一夜限りのスペシャルイベントのレポートです。 SLOWTIME 占いナイト 良い家具と良い音楽に囲まれた空間で、 綺麗なカレーとリッチなコーヒーのアロマに包まれ、 感性と運勢を開いてしまおうというコンセプトで
『【SLOWTIME 占いナイト】2016年11月11日のレポート』の画像

『今年、この方位に行くと、どんな運が良くなるのか?』 『今年、あの方位に行くと、どんな悪影響があるのか?』 上記の2つは、色々な方から、色々な場所で、しばしばいただくご質問です。 その都度、個別にご対応していたのですが、 それだといつの間にか求められる話
『方位の作用2016 ー吉のメリットと凶のデメリットー』の画像

↑このページのトップヘ