西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2016年11月

良い家は良い土地に立ちます。 どんなに優れた家相の建築物であったとしても、 劣悪な地相の敷地の上にあった場合、 残念ながら、居住者の運はあんまり良くなりません。 逆に。 すごく悪い家相の建築物であったとしても、 素晴らしい地相の敷地に建てられた場合には、
『地相の鑑定 ー運が良い土地の探し方ー』の画像

★ 誰がどこでどうやって作ったか? ★ どんな仕組みでどう動いているのか? ★ 誰がどんな経路で運んできたものなのか? それが分からない食べ物や衣服や機械は、人の運を乱します。 また、分からないまま、食べたり着たり使ったりし続けていると、 少しずつ運が停滞し
『自家製のススメ ー人と物を調和させる具体策ー』の画像

土曜日のランチ後、富岡で開催している、 最新型の応用知識を披露する講座です。 ★九気の応用1 日程:毎月第1・第3土曜日 時間:13時30分から15時15分まで 場所:群馬県富岡市 西企画 資料:九気暦、配布するレジュメ、2016こよみ 料金:2,160円/月
『【九気の応用1】2016年11月19日(土)のレポート』の画像

・地価が高い都会だから ・自己資金が少なくて敷地に割く予算が限られているから ・住宅密集地のため空間が限定されてしまっているから 上記のような理由により、最近は、 『狭小住宅』 というのが流行し始めているそうです。 けれど、小さな敷地に土地ギリギリの家
『広めの土地に小さめの家が吉 ー土地こそ本当の資産ー』の画像

自分の運の良し悪しは、どこを見れば分かるのか? また自分は何をすると運が上がって、どうすると下がるのか? その疑問は、九星学によって、ある程度まで推測することが可能です。 一白水星・四緑木星・七赤金星の個性派。 二黒土星・五黄土星・八白土星の経験派。 三
『自分の運の把握 ー吉凶が現れる要所ー』の画像

金曜日の夜に富岡で開催している、 運が良くなる大人のお勉強会です。 ★きほんの“き”学 日程:毎月第1・第3金曜日 時間:19時00分から20時45分 場所:群馬県富岡市 西企画 資料:きほんの“き”学、ほんきの“き”学、九気暦、2016こよみ 料金:2,16
『【きほんの“き”学】2016年11月18日(金)のレポート』の画像

運のことを十分に意識して、 家相の良い住居を建築しようと計画する場合、 敷地にはある程度の広さが求められることになります。 広大な敷地は不要です。 けれど、運のためには、ある程度のゆとりが必要です。 狭い敷地のデメリット 都会の隙間に時々見られるような、
『良家相に必要な敷地の広さ ー50坪あれば問題なしー』の画像

運気好調なときは自然と言動が的を射るし、良い判断がくだせるもの。 無駄に吉凶を意識するより、自分の感性を信じて吉。 また、下手に縁起物に頼るより、常識や仁義を重んじて吉。 それで自然と流れに乗って、幸運と良縁に辿り着きます。 ただし。 好調が過ぎると
『好調と不調の間にある幸運 ー絶好調と絶不調は紙一重ー』の画像

金曜日の朝、富岡にて開催している、 気楽にやっていきましょう、がテーマの講座です。 ★気楽教室 日程:毎月第1・第3金曜日 時間:9時30分から11時15分 場所:群馬県富岡市 西企画 資料:九気暦、2016こよみ、配布するレジュメ 料金:2,160円(2,0
『【気楽教室】2016年11月18日(金)のレポート』の画像

住環境を、どの場に設定するか、という選択は、 『どのような間取りの建築物に居住するか』 ということよりも、遥かに重要な問題です。 誤解を恐れず言えば。 家相よりも地相の方が大切です。 自分が属する街や、敷地の土質から受ける影響は、 住居が発するそれよ
『地相の鑑定 ー地名から読み解く土地の由来ー』の画像

↑このページのトップヘ