西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2015年07月

満身創痍とは、きっと1度の出来事で全ての傷がつくわけじゃなくて。 色々な山谷を経て経て、道中であちこちに傷が付き、 でもその都度立ち止まり完治させてくわけには行かず、 だましだまし進み続けた、積み重ねによる結果。 ふと気付くと、満身創痍。 気が付いた時
『運の満身創痍 ー そうなる前に必要な対処 ー』の画像

偶然の必然。 それは、僕がこの仕事を始めてすぐ、 講座内にて、運を一言で表現するために、 好んで使うようになった言い回しです。 一見、矛盾に感じる言葉の組み合わせですが、 自然の中で起こる様々な出来事の意味を表すのに、 ピッタリだと思って使い始めました。
『偶然の必然 ー 最も大切な運の見所 ー』の画像

丹生湖のひまわりが、今こそ見頃と聞いて、 仕事前の朝、エネルギー補給に行ってきました。 ひまわり祭 前回のレポートはこちら。 ★ひまわり2014@丹生湖 場所は、昨年度同様、丹生湖を見下ろす丘の上。 畑の中を車でグイグイ登っていった所。 週末は、丹
『ひまわり2015@丹生湖』の画像

『何となく無視できない、なぜか気になる人』 って、いるでしょう。 家庭やご近所付き合いなど、暮らしの中で。 または職場における、顧客や同僚などの関係性で。 そういう人には、良くも悪くも、何らかの固有の気があって。 当人が好むと好まざるとに関わらず発す
『敵を作りやすい星 ー 摩擦や誤解を呼びやすい個性 ー』の画像

今回は、会場を変えて、講座からの土用デトックスランチでした。 ★桐生教室 日程:毎月第2・第4月曜日(祝祭日は変更あり) 時間:10時00分から12時00分 場所:桐生市元宿巴集会所 資料:きほんの“き”学、九気暦、2015こよみ 料金1:2,300円+消費
『【桐生教室】2015年7月27日(月)のレポート』の画像

九星学を学ぶことの最も大きなメリットは、 本当の自分を知れることでも、 相手の正体を見抜けることでもなく、 『個性と向き合う機会を増やせること』 だと思います。 ぶっちゃけた所、本当の自分を知れるかどうかなんて分かりません。 そもそも、本当の自分が何か、
『個性と向き合う機会と切り口 ー より現実的な九星学の活用方法 ー』の画像

犬は人につき、猫は家につく。 そんな言葉が、あるそうで。 犬の人なつっこさと、猫のふてぶてしさを、 確かに良く言い表しているように感じます。 運の世界において、ペットとは、 一緒に暮らすことで確かな恩恵があるものと考えられます。 いや、より正確に言うな
『ペットと運 ー 命に手を出す覚悟はあるか ー』の画像

毎月第2水曜日に行われていた、九星学の応用を、 下半期は第4土曜日にて開催いたします。 内容は同じ。 生まれた年月日時によって、当人に宿る運を推測する“九星学”。 当たり外れを楽しむエンターテイメントとしてのみ使われがちな、 その九星学の知識ですが、上手
『九星学の応用 2015年下半期スケジュール』の画像

不可能なことって、あるでしょう。 頑張っても難しいこと、いっぱいある。 というか、僕達にとっては、できないことの方が圧倒的に多い。 できることの方が、少ない。 この世界の一生において、できることは、ほんのわずか。 ただし。 できないことを少し減らし
『不可能を減らす秘訣 ー 可能はいつの間にかやってくる ー』の画像

向こう3ヵ月間の運勢を例題に、 自然の流れを予測するための、 基本的かつ実用的な暦の読み方をご紹介する、 こよみよみ〜3ヵ月先までの未来計画〜 という毎月第4土曜日恒例の東京での無料講座。 2015年下半期の日程をお知らせいたします。 千代田でのもう1つの
『“週末の”こよみよみ@千代田 2015年下半期スケジュール』の画像

↑このページのトップヘ