西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2015年05月

何ということはなく、どういうわけか、なぜなのか、 自分の中から湧いてきてしまう、 ・イライラ ・モヤモヤ ・ザワザワ などのマイナスの感情や、未来に対する不安や、 他人に対する攻撃的な気持ち。 それ、運が良くなるライフスタイルを作る上では、 障害になるこ
『水シャワーのススメ ー水気を用いた浄化ー』の画像

・厄除け ・お祓い ・悪霊退散 というビジネスがあるでしょう。 ・方位除け ・鬼門除け ・水子供養 でも良いです。 そういうサービスがあって、対価を支払い、安心を得るというビジネス。 その多くは、あんまり効果はないのではないか、と思います。 全く無い
『運に不穏を感じたときの最も効果的なお清め方法』の画像

朝目覚めて、起き上がり、最初にすることって、決まっていますか? ・トイレに行く ・お水を飲む ・窓を開ける ・腹式呼吸をする ・ただ何となくボーっとする 人それぞれ、自分に合った、色々な、 『朝のはじまりの儀式』 を持っているはずです。 この始まりの儀
『幸運を呼ぶ朝の儀式 ー起きて最初になにするか?ー』の画像

お清めの3点セットと言えば。 1.塩 2.酒 3.水 です。 それぞれの素材には、悪運を祓い清める性質があると考えられてきました。 ※ただし清浄で綺麗な塩・酒・水であることが前提。 お相撲さんが塩をまくのは土俵のお清め。 冠婚葬祭でお酒を飲むのは現場の

ミニマム・シンプルですっきりとし、 きちんと整えられた場所というのは、 そこで過ごす当人のポテンシャルを引き出し、 才能を伸ばすのに良い成長環境だと考えられます。 天賦の才や当人固有の能力は、 七赤金気の運の有無で推測するのですが、 どちらも、汚れや曇りを嫌

僕が最も好でかつ得意とする運の知識が、九星学です。 それをリアルライフで無理なく活かすための応用方法であり、 自分自身が実際に仕事や生活の現場で活かしている実用例を、 今、千代田にて、毎月第2水曜日にご紹介しています。 ★九星学の応用 日程:毎月第2水曜日

ご自宅の台所にある包丁、ナイフ、料理用ハサミ、良く切れますか? また、さびたり欠けたりしていませんか? モノを切るための道具が、どのような状態になっているかは、 自分の金運を計る重要な目安であると考えられます。 刃物は七赤金気の象徴であり、それが暗示す

2015年5月15日(金)にオープンした、 おしどり夫婦が営む、らーめんのお店です。 麺屋つるる ★麺屋つるる 住所:栃木県足利市大町7−19 電話:0284−55−5882 営業:11:00−15:00/17:00−20:30 定休:月曜日 駐車:6台 爽
『麺屋つるる / 栃木 足利 らーめん 餃子 自家製手打ち麺』の画像

僕がどんな音楽を聴こうが、 どんな服を着ようが、何を食べようが、 そして何を参考にそれらを選ぼうが、 最終的には、全ては自分がそれを好きだと思うから。 そんな『好きだから』という責任の取り方は、 七赤金気が中央に入る年や月に最も馴染む、 楽天的な潔さだと思
『七赤金星の生き方と七赤金気の運勢の過ごし方』の画像

↑このページのトップヘ