西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2015年01月

2015年1月6日から新町でスタートした、 新春開運講座ツアー2015が、 先日、1月24日の千代田にて無事終了いたしました。 たくさんのご来場、本当にありがとうございました。 1年に1度の恒例行事であるこのイベントを通して、 1年に1度、お会いできるとい

高校生の頃、3万円で購入し、20年間大切に使っていた時計が壊れ、 修理に出したら2万円かかるとのこと。 ボロボロになったバンドを新しいものに交換するなら、 さらに出費がかさむことになる。 ちょっと調べてみたら、自分好みの防水加工された革バンドは、 値引きさ

僕も含め、多くの人は、あんまり根気良くありません。 今、食べたいものは、今すぐ食べないと、損した気分になります。 今、話をしたいのに、今すぐ聞いてくれないんじゃあ、意味がありません。 今、欲しい物なのに、今はダメなんて言われても、簡単には納得できません。

四緑木気の作用が強まる運勢においては、 いつも以上に縁の力が増し、 一年を通して人と人とが繋がりやすくなります。 そこでは、口コミの流通が促進される反面、 噂や情報操作によるトラブルのリスクも高まります。 それは、縁を伝うウィルスです。 人から人へと繋がっ

【バタフライエフェクト】 ある場所での、小さな蝶の羽ばたきが、 遠く離れた別の場所における将来の天候に、 大きな影響を及ぼすかもしれない、という考え方。 見落とすような、また軽視してしまうような小さなきっかけが、 思いがけない大きな展開へと繋がることもあり

世間一般で用いられる『凶時期』という言葉の意味は、 『その期間、誰もが不調になり、何をやってもダメな運勢』 という感じでしょう。 有無を言わさず、残念な年月。 ・厄年 ・八方塞がり ・空亡 などと呼ばれる時期が、その代表例(と扱われることが多い)。

自宅は、手をかけ、大切にしてあげることで、 その気持ちに応え、エネルギーを還してくれます。 仮に賃貸物件であったとしても、 1年以上継続的に寝泊まりしている建築物は、 相応の影響を、人と家で、互いに及ぼし合うと考えられます。 これが持ち家(購入物件)ならば

落胆は、陰の状態で、アウトプットよりインプットが促進される時空間。 ガッカリと悩み落ち込んだ時は、無理して前進しようとせず、 ★読書 ★勉強 ★睡眠 ★貯蓄 ★栄養補給 を意識し過ごして吉。 歓喜は、陽の状態で、インプットよりアウトプットが促進される時空

車の運転中に居眠りをしたら凶だし、 真夜中にずっと起きているのも凶だと思います。 眠ることや起きていることに自体に良し悪しはなく、 それをいつどこでやるかによって吉凶が生じます。 運には、そういうところがあって。 男と女、どちらが吉で凶か、という考え方は

現在、西企画において唯一である、 西欽也の書籍のご紹介です。 僕はプロデュースという形で関わっているのみ。 珍しく、一言も僕の言葉は入っていません。 タイトルは『運がよくなる52の方法』です。 目次はしおりの裏表に。 第1章 人間関係・恋愛関係で運をよく
『運がよくなる52の方法』の画像

↑このページのトップヘ