西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2014年09月

2014年の運勢は大きく上半期と下半期に分けることができて。 上半期は、広がりのある伸びやかな運勢。 下半期は、定まり固まり深まっていく収束の運勢。 2月から7月までの6ヵ月はすでに終了し、 個人差はあれど、縁の運はすでに十分に広がったし、 今、ある縁が、

今年と来年は、どちらも『午前中の過ごし方』が鍵となる運勢。 早めの動き出しによるランチ前の充実が、幸運の扉を開くと考えられます。 失敗も予定外も遠回りも、早い段階でのことならば、凶運ではなく吉運。 むしろ、あった方が縁起の良い吉兆と考えられます。 た

『そっちから連絡くれないなら、こっちからもしない』 『言わなくちゃ分からないのならば、分からないままで良いってことでしょ』 『来てくれない、返信がない、なかなか到着しないってことは、縁がないってことだ』 って態度は、心情としては非常に共感できますが、 運と

2015こよみの原稿が、僕の手を離れ、 デザイナーさんの編集も終わり、 完成データとして印刷所さんに入稿されました。 印刷に2週間。 製本に1週間。 そうして西企画に書籍として届くのが、2014年9月19日。 今年3回目の繁忙期である9月の、お彼岸入り直

↑このページのトップヘ