西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2014年09月

吉方位旅行とは、方位ごとに受ける効能が異なります。 北へ行くのと南へ行くのでは、良くなる運が違います。 吉方位旅行という大きな括りの中で、 その効能を更に高めようと思ったら、 ★スパ(温泉) ★グルメ(地の物、郷土料理) ★ショッピング(自分へのお土産)

・テレビ ・ソファー ・テーブル ・ベッド ・キャビネット ・箪笥 ・食器棚 ・椅子 ・冷蔵庫 ・本棚 などなど。 住居において欠かすことのできない、建築物(構造)とは異なる、家具。 その配置の吉凶に関して。 運が良いか悪いかの判断基準は以下の3つ。 ▼家具

Q.化粧品と方位の関係は? 基礎化粧品とメイクアップ化粧品。 どちらも直接体に触れるもの。 凶方位で購入した場合、方位の悪影響はある? 特にアレルギー反応などのトラブルはなく、 むしろ気に入って使っているのだけれど、 方位の悪影響を重視して、止めた方が良

体温は、冷えきってしまう前に温める対処をした方が、 回復は楽だし早いです。 『寒い』 と実感する前の、 『何となく肌寒いな』 という時点で上着を羽織ったり暖房を入れたりしておけば理想。 食欲って、お腹が空いたと感じてから食べると、 満腹中枢が満たされる

本日、2014年9月26日(金)は、秋の彼岸明け。 昼と夜の長さが等しくなり、あの世とこの世のパワーバランスが整い、 陰と陽の気が丁度良い塩梅になる期間の、最終日。 そして。 お彼岸とは、太陽が東から昇って西に沈む特別な一週間。 真東から昇る朝日には発
『お彼岸の太陽2014 〜それと龍のフェスティバル〜』の画像

自分で考えても分からないことは、自分以外の誰かに一緒に考えてもらうのが本筋。 その方が、1人で抱え込むより効率的だし、心強い。 ただし、誰にでも相談すれば良いってわけじゃない。 誰にでも相談できるわけでもない。 誰に一緒に考えてもらうか、という人選は

10月のこよみよみのお申込み受付がスタートしました。 毎月、第4土曜日定期開催の、東京での無料講座です。 タダだけれど、 『続きは有料講座で』 みたいなビジネスはしません。 受講者様に対し新興宗教への勧誘や、高額開運商品の販売、 お申込みアカウントへ

三碧木星と四緑木星は、早くから世に出た方が良い早熟型の運気。 10代から勇気を出して恐れず世に出て、 世界を広げ、自分を試し、若いうちから外で活躍して吉。 今は、大学進学が特別なことではなくなってきているので、 20代後半から世に出る新人も少なくないは
『九星別の開運期 ー早熟型・中年型・壮年型・晩成型ー』の画像

既に今年も半分が過ぎ、下半期に突入していますが、 ここで改めて、今年の縁の流れに乗るためのサポートツールの話を。 年の始めに重点的にご紹介したので、その頃は旬の話題でしたが、 今はかなり慣れ親しみ、ある意味、薄れてしまっている印象もあるはず。 まだまだ、

道に迷う人は、知らない道をずんずん立ち止まらず進む。 知らないのだから、立ち止まったり道を尋ねたりすれば良いのに、しない。 迷ったことに気づいて不安になってからもしばらくは、 そのまま自力で何とかしようとして、進み続ける。 だから、しっかり迷うことにな

↑このページのトップヘ