西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2014年07月

自分がどこかへ旅行に行きたいと思う時、 方位の吉凶を気にする人は、 吉方位が無いと分かると同時に、 『じゃあ、どこにも行けないの?』 『どこかへ行っても大丈夫かな?』 『旅行しちゃだめ?』 と落ち込む傾向があるようです。 そんな風に考える必要は無いにも関わら

住環境が持っている運の吉凶を判断する基準として、 東洋には風水や家相学と呼ばれる知識があります。 どちらも古くからあって現在まで長く続く、 特に日本においては大流行にも乗ったことがあるロジックで、 僕自身、家や土地の運を鑑定する際には、 大いに参考にさせても

幸運の目安として、しばしば僕が良く使う表現の1つに、 『偶然の必然』 というものがあります。 偶然と必然は相反する意味を持つので、 日本語としては成立しない間違った台詞なのでしょうが、 運が持つ必要性と必然性を表す上で、 もっともしっくりくるのが、この

吉方位へと旅行に出かけると、良い意味で、 『吉方位へ来たぁ!』 と実感できるようなイベントを目の当たりにすることがあります。 ・食事をしようとお店を探していたら、道行く人に、素晴らしいお店を教えてもらえた。 ・道に迷ってウロウロしていたら、とても良い温

お水取りに関する、よくある質問集です。 Q.お水取りで頂いたお水は、朝夜以外に飲んでも大丈夫? A.はい。(有)西企画では、飲みたい時に飲んでいます。 Q.沸かして飲んではダメ? A.ダメということはありませんが、効能は激減するものと考えられます。 Q.お

運が良い人に好かれている。 運が悪い人でも嫌わない。 何事にも肯定的。 『確かにね』『なるほど』と相づち上手。 言い訳は自分の中で留めて披露はしない。 『できない理由』より『できる方法』に興味がある。 良いものにすぐ感動する。 美味しい、嬉しい、楽しい、綺

↑このページのトップヘ