西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2014年04月

仕事でも交際でも健康上のことでも、 明らかに原因が自分にあるような失敗やトラブルは、 運の良し悪しを気にする必要なくて。 ・仕事の怠慢が見つかって怒られた。 ・悪口を言ったら嫌われた。 ・暴飲暴食で胃腸を壊した。 例えば、上記を運と結びつけて、 『どうして

特に狙ったわけではないけれど、流れの中で、 素晴らしい夜桜見物の機会がありました。 これは、吉方位で訪れた、桐生市役所。 この場所は、桜の木そのものが立派で、 毎年素晴らしい花を咲かせるのですが、 この日はタイミングが本当に最高で、素敵でした。 あまりに素敵
『夜桜2014』の画像

大人と子供では、運の見方が違います。 経営者と従業員では、必要となるエネルギーが異なります。 お金持ちにはお金持ちの吉凶があり、庶民には庶民の吉凶があります。 差別ではなく区別という意味で。 大人にとって吉となるものが、子供にとっては凶となること、あ

以前、時刻が持つ運に関してエントリーしたことがあります。 ◆時刻の運 平時におけるベーシックな日常のライフサイクルでは、 何時にどのようなことをするのが良い流れか、 そこでご紹介しました。 そして。 夕方という酉の刻(17:00−19:00)は、 その日を

3月という繁忙期に消費し不足した、 交際のエネルギー補給にぴったりのレシピ。 一白水気・四緑木気・七赤金気の栄養が豊富な、 春の息吹のラーメンです。 【材料(2人分)】 ・市販のらーめん:2玉 ・キャベツ:4分の1個を一口大に手で千切っておく ・海老:冷凍む
『海老とキャベツの鶏塩らーめん』の画像

こよみを開いてみると、 そこにはスケジューリングをする上での、 様々なヒントが見つかります。 最も代表的なのは3つ。 1.時期の吉凶(決断するのに良い時期と悪い時期) 2.方位の吉凶(移動するのに良い方位と悪い方位) 3.年月の運勢(今年のテーマと12ヵ月

毎年恒例の、春のエネルギー補給。 特に、四緑“木気”の年である2014年は、 勝負となる上半期を勢いづける上で非常にオススメ。 不可欠と言っても過言ではない、お花見イベント。 僕も、業務上必要な取材であることと、 エネルギー補給とを結びつけて大義名分とし
『お花見2014』の画像

『4月は休息の月だっていうけれど、休んでなんかいられない』 1ヵ月間ずっと何もせず休む必要はありません。 やるべき家事や仕事は、当たり前のようにやってください。 それとは別に、1時間でも1日でも多く、休む時間を自らつくり出して吉。 『3月が繁忙期だっ

今日で3月という今年最初の繁忙期は終了。 明日からは、一時運が落ち着く休息期となります。 2014年度において、最も象徴的な出来事が頻発する、 運のピークポイントは6月ですが、 その6月の出来事の良し悪しを左右する上で、 最も過ごし方が重要なのは、この3月

僕の場合。 大切な仕事やお付き合いなどの理由があって、 凶方位へ行く用事があった時は、 仮にそこが自分にとって大凶方位であったとしても、 何も不安に思わず、そのご縁をありがたく感じて出かけ、 仕事をするなり、人に会うなり、します。 『ちょっと方位が悪いので

↑このページのトップヘ