西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2014年02月

未来というのは全てが不確定で、保証のきかないものだけれど、 比較的分かりやすい流れと、その場になってみなくちゃ分からない流れの、 ざっくり二種類が主成分だと思います。 細かく分けるとそこから派生する様々なものがあるだろうし、 神様にとってはどれも始めからお

2014年3月22日(土)に、東京都千代田区にて開催する、 無料講座と有料講座、2つのお知らせです。 ◆こよみよみ@千代田 受付:14:00スタート 開始:14:30(15:30まで) 料金:無料(ただし事前のお申込みが必要) 資料:2014こよみ(当日会場

運命は隔世遺伝からの続きで。 運命は隔世遺伝である、という考え方は、 『今の自分の運命の原因は何であるか?』 ということを推測するのに役立ちます。 より具体的に運命の詳細を知りたいと思ったならば、 自分のルーツを3世代遡り、その人達の生活環境や言動など

自分が生まれながらにして持つ、 体格・性格・才能や性別・環境などの、 先天的な有形及び無形財産のことを、 西欽也は『運命』と名付け定義しています。 自分の意志とは無関係に与えられた、 容易に変えることのできない、 宿命や業(ごう)とも呼ばれる、 現世を生きる前

占いとは、昔の人達が多くの経験の中で、 あーでもない、こーでもないと言いながら編み出した、 『運が良くなる方法』を紹介する知恵、 だと僕は解釈しています。 ・時の流れの中に運を見つける方法 ・その時、その場の状況に運を見つける方法 ・偶然に見えるものの中から

縁あって結婚をした二人が、様々な人生の荒波を経て、 悩みながら、戸惑いながら、離婚をしようと心に決める時。 運の良い離婚までの流れを組み立てようと思ったら。 重要な見所は、実は1つだけ。 『良い時期に別居すること』 です。 ★運の良い離婚のための基本

男性と女性が愛し合って、結婚をしようと心に決める時、 運の良い縁結びまでの流れを組み立てようと思ったら。 重要な見所は、実は1つだけ。 『良い時期に同棲すること』 です。 ★運の良い結婚のための基本ステップ 1.夫婦の生年月日からお互いの星を調べる。

意識的にも無意識的にも、自分が持つ習慣は、 自分の未来にものすごく大きく深く影響します。 今、目の前にある自分の現実は、 10年前までの過去の習慣が強く関わっているものと考えられます。 運が良い人は、運が良くなる道具でも、運が良くなるテクニックでもなく、

2014年が始まって、半月が経過しました。 新しい暦、2014こよみを使い始め、 新しい運の流れにアンテナを向けようと意識しています。 けれど。 ご縁の運を感じる前に、生まれて初めて、雪を怖いと感じました。 2014年の始まりに、こんなに雪が降るのは、

車は命を預けるツールなので、 価格の高低や車種・性能、新車・中古車に関係なく、 その購入や契約は、運に関わる大きな決断として考えます。 その際、基本的な吉凶の見所となるのが、 時期:いつ買うか? 方位:どこで買うか? なのですが、現実的には個々人の運だけ

↑このページのトップヘ