西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2014年01月

今自分が、その身に、その心に、寒さや冷たさを感じるは、 一白水気の作用が働いているから。 寒冷を一白水気の作用とします。 11月・12月・1月が寒いのは、 寒いから寒いのではなく、 その3ヵ月間、一白水気の作用が強まるから。 この期間を冬と称し、水気の季

『いってきます』 『ただいま』 という言葉を、人ではなく、家に対して言う言葉に変えてみる。 だから、誰もいない家から出たり入ったりする時でも、 『いってきます』 『ただいま』 と言ってみる。 そうすると不思議なことに、人としての誰かではなく、 家そのもの

毎月第4土曜日開催の無料講座、 ◆こよみよみ@ちよだ の後に行われる有料講座のお知らせです。 暦を読み解き、さらにリアルライフで活用するために必要な、 少し専門的プラスαの知識をご紹介します。 【日程】 基本毎月第4土曜日(こよみよみの後) 【時間】 1

向こう3ヵ月間の運勢を例題に、 自然の流れを予測するための、 基本的かつ実用的な暦の読み方をご紹介する、 こよみよみ〜3ヵ月先までの未来計画〜 という毎月第4土曜日恒例の東京での無料講座。 2014年のスケジュールをお知らせ致します。 開催日より1ヵ月前

八白土気の年や、五黄土気の年は、 ドラスティックでダイナミックな世の動きになることが、 比較的多いような気がします。 同じ土気でも、二黒土気の年は、穏やかで安定傾向。 三碧木気・六白金気・九紫火気の年には、 相場(株式市場など)を中心に景気が盛り上がり、

長くて、ウネウネしていて、ウロコがあって、脱皮して、 家の守り神にもなれば、悪の化身にもなる、 好き嫌いの分かれるあれ。 蛇。 爬虫類系の動物というのは、 特に女性にとっては露骨に好みが表れ、 中には『気持ち悪い』『気味が悪い』と、 気分を害してしまう人も
『蛇と運 ー いじめちゃいけない縁の吉兆 ー』の画像

人と人との繋がりは、切るものではなく、切れるもの。 それは自分が決めるのではなく相手が決めること。 これを縁とし、四緑木気の作用とする。 九気の世界では、そんな考え方があるようです。 『縁の深浅長短は神のみぞ知る』 『袖振り合うも他生(多生)の縁』 『縁

2014年1月25日(土)は、東京都千代田区にて、 ・新春開運講座(無料) ・新春スペシャル講座(有料) 2つの講座が開催されます。 (新春開運講座には午後の部と午前の部あり) その新春スペシャル講座の特典として製作した、 『2014きくこよみ』 です

時々ふとしたきっかけで、 幸運と悪運の違いについて、 考えることがあります。 運が良い人とそうでない人の違いに関する考察。 本当に時々で、いつもではありません。 普段はむしろ、ほとんど『運』なんて、 意識しないで、きっとみんなと同じような感覚で、 生活や仕

涙は良い浄化。 一白水気のエネルギー。 泣けないより泣けた方が良い。 感動・感激・癒しの作用で流れる嬉しい涙も、 悲しさ・寂しさ・怒りによる望まない涙も、 どっちも出せるものなら、出しておいた方が自然。 人の性格には、敏感な人、鈍感な人、 強い人、弱い人、大

↑このページのトップヘ