西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2013年07月

人の生まれ持った星の持つ特色に関して。 九星学では生まれた年によって、 その当人にある種の傾向が備わると仮定します。 その傾向には九種類があり、一つ一つに名前が付けられます。 これが、一白水星から九紫火星までの、九つの『本命星』です。 (ちなみに生まれた

『今日は開運日、運が強まるタイミング』 『今年の中でも特に今月は、運が強まる1ヵ月』 『盤の中央に入った気の作用は強まる』 など、講座やblogの中で、 『運気が強まる』 という表現を、好んで多用する割には、 それが具体的にどういう意味を持つのか、 きちんとご

2013年になってから発明し、 周囲のみんなにオススメし始めた活動。 土用の秘密兵器。 前回、4月の土用対策としては、こちらをご紹介しました。 ◆土用を乗り越える秘密兵器 土用になる前に、土用中の癒しや楽しみを準備し、 『うわあ、土用だわあ』 『なにこ
『秘密兵器@土用』の画像

春休みや夏休み、お盆やお彼岸が近くなってくると、 毎年、同様のご質問を定期的に頂きます。 『実家が凶方位なんだけど大丈夫?』 『お墓が凶方位なんだけど行かない方が良い?』 『帰省にもお墓参りにも方位の良し悪しってあるよね?』 というような内容のものを。

僕が扱う運の知識の1つに、九星学というものがあります。 生まれた年月日時のタイミングによって、 ★年:本命星 ★月:月命星 ★日:日命星 ★時:時命星 それぞれ九種類ずつ、合計6561通りの組み合わせで、 当人が持つ運を推測していきます。 その全てをご存

ご依頼を受けて運を鑑定し、 運が良くなるための方法を提案する時、 色々な角度からの様々な切り口がある中で、 ・最も基本的で ・最も良く利用する ・最も実行しやすい方法 を選ぶのが、現実的だし、効果的だと思います。 その結果、西企画の場合は、 ★自分らしさ

明日、2013年7月19日(金)の21:30頃から、 今年2度目の土用シーズンが始まります(8月6日まで)。 『土用ってなにそれ、初めてきいた』 という方。 とても大切なことなので、かなり時間がかかってしまうと思いますが、 以下のまとめを、タイトルだけで

・年始の新春開運講座2013 ・毎月のこよみよみ ・blogやTwitter など、あらゆる場面で、繰り返しご紹介して来た、 『2013年の住居の取り壊しは禁物』 という注意事項に関して。 今年は、運勢として、住んでいる家が壊れやすい年。 また、不思議と壊したくな

湿度がまとわり付くような季節。 洗濯物を部屋干しするような時。 屋内にジメッと重苦しい雰囲気が漂う場合。 昔の伝統的な日本家屋であるならば、 『木』や『土壁』という素材が湿度調整の役割を果たし、 かつ、その構造が屋内空気循環機能を促進し、 クーラーや換気扇
『除湿乾燥機のススメ』の画像

2013年8月という、今年の運を最も強く象徴する1ヵ月を迎える前に、 改めて『では2013年とはどのような運勢か』を確認しておくと。 今年は、破壊と再生の年で、政治や経済のみでなく、 僕達の身近な場面でも、多くの問題が起こる年。 それはどちらかと言えば、

↑このページのトップヘ