西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2012年07月

土用とは、季節の変わり目のことです。 季節の変わり目とは、 古い季節から新しい季節へ移行するための、 準備期間みたいなものです。 自然の流れはデジタルじゃないから、 パタッと切り替わるわけにはいかないし、 パタッと切り替わってしまったら困ります。 ・心が付

ハイテクに依存した体制と、ハイテクを活用した体制は、 同じ見た目でも、運は大きく違うと思います。 例えばパソコンやシステムが完全にダウンした時の弊害として。 ハイテクが無くては何もできず、現場が乱れ動きが取れないのと、 ハイテクが無くなると、既存の魅力や

新たな体制が問われる2012。 それって企業のシステムや国家の運営など、 規模の大きな話にだけ関わる運では決してなくて。 例えばプライベートの各家庭単位における、 『我が家の食卓』にも、全く同じことが言えて。 誰がどんな連携で、どういう風に準備し、食べ、

今日、2012年7月19日(木)という土用初日。 みなさんご無事ですか? ・人間関係の摩擦 ・イライラからのブチキレ ・予定外の出費(衝動買い) ・交通事故 ・機械類の故障 などのトラブルと、無縁に過ごすことができましたか? ◆土用のまとめ の中にある、

今月は、運が動く繁忙期。 土用期間中であったとしても、大切な1ヵ月であることには変わりなし。 5月や6月とは重要度が違う。 8月より遥かに、運を動かしやすい。 その7月が持っているシナリオをいくつか。 【表】知るべきことを知らされる 【裏】知りたくもない

2012年7月19日(木)から、土用が始まります。 今日という日を入れずに考えた場合、 『土用じゃない日』は明日だけです。 そこから先は、8月7日11時30分頃まで、 ずっと土用が続きます。 土用という季節の変わり目であり不安定なシーズンを迎えるための、

良い方位から汲んできた自然の湧水のことを、 『祐気水〜ゆうきすい〜』と呼んだりします。 これを飲用することが、お水取りの第一目的であり、 飲むことで自然のエネルギーを体内に取り込むことができる、 と方位学では考えられています。 その祐気水の飲み方に関して。

先日、どういう風の吹き回しか自分でも分からないのですが、 ふと思い立って、レンジ周りを磨き抜いてしまいました。 複数の原稿の締め切りが目白押しで、 ランチも急ぎ足で食べるような現在の状況の中、 お昼休みの時間を潰して、スポンジ片手に。 『え、なになに?な
『レンジ磨き』の画像

2012年7月は繁忙期。 運が動くタイミング。 運を動かすタイミング。 その始まりである7月7日(土)。 富岡には、バケツをひっくり返したような、 ものすごい雨が降りました。 当日は、『自分らしさを引き出すビジネススタイル』をテーマに、 19:00から講座
『スタートの合図』の画像

香りが食欲をそそる スパイスを効かせたカレーで 7月の運勢up↑ これからどんどん美味しくなってくる、 色とりどりの旬の夏野菜を、 香辛料でスパイシーに仕上げるのが今月のレシピのポイント。 真っ先に思い浮かぶメニューは『カレー』です。 どんどん蒸し暑くなる
『揚げ焼きナスのドライカレー』の画像

↑このページのトップヘ