西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2012年06月

今年は機械類の問題が発生する、という運勢。 そこから派生して、その代表例として、 『交通事故に注意』 というフレーズも出てくるわけですが、 もっと身近な機械類として、保守管理を気をつけたいこと、 いっぱいあると思います。 日常においては… ・時計 ・パ

旬の空豆を使った さわやかスープで 6月の運勢up↑ 梅雨のジメジメしたこの季節。 つい冷たい物を欲してしまいますが、 そこで体を冷やし過ぎると、体調を崩す。 運が本当に欲しがっているのは温かいもの。 空豆、新じゃが、新玉を使った、 心も体も運も温まるスープ
『空豆ポタージュ』の画像

一白水星の人は、来年、世にいう『厄年』ってやつですね。 厄年という響きから受ける、一般的なイメージは、 『あんまり良いことがない』 『なにをやっても上手く行かない』 『嫌なことがいっぱいありそう』 というものだと推測しますが、いかがでしょう? 結論から

いよいよ休息の5月が終わり、 7月の繁忙期へ向かう、助走の6月が始まりました。 各講座会場で同じようにお伝えしていることですが、 今年は7月から10月へかけての4ヵ月間で、 全てのパズルのピースが揃い、 時代も、企業も、個人も、運が動くと思います。 6月と

今日で休息の5月は終了。 次の流れを乗りこなすだけの体力を、 5月にしっかり補給できたかどうかは、 今年の成果の良し悪しに繋がってくると思います。 そして明日からは、10月へ向かった波が勢いづき始めるはず。 その前に、まず7月の山場をどう乗り越えるかが鍵。

2012年5月26日(土)に、 東京都千代田区にて開催した、 楽気ゼミナール東京 の講座レポートを。 今回は家相学の中では最も面白いというか、 考えさせられるテーマで、個人的に好きな分野。 ※住環境は固有のシナリオを持ち、居住者の人生に影響を及ぼす。
『楽気ゼミナール@東京 5月レポート(人生のシナリオ選択)』の画像

2012年5月26日(土)に、 東京都千代田区にて開催した、 毎月第4土曜日恒例の無料講座、 こよみよみ のレポートを。 最近、講座へのお申し込みが増え、 次回、6月23日(土)の回も既に満席とのこと。 ただ、椅子席のご用意があることと、 これまで、キャ
『こよみよみ@東京 5月レポート』の画像

↑このページのトップヘ