西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2011年11月

2011年10月22日(土)に、 東京都千代田区で開催した、 家相の講座のレポートを。 今回のテーマは『欠け』と呼ばれる、 住居のヘコみ部分の凶作用に関して。 マニアックな内容にも関わらず、 これだけ多くの方にご参加頂けると、 『ただで帰すわけにゃあいかな
『楽気ゼミナール東京校家相編“欠け込みのデメリット”レポート』の画像

Q.転居ではなく荷物の移動も運勢の影響は受ける? 住む場所を変える引越しではなく、 住居はそのままに、部屋に入りきらない荷物の移動をしたい。 そういう物品の移動においても、やはり『土用』や『時期』や『方位』は関係ある? A.転居ほど吉凶にこだわる必要は

2011年11月とは、12月の前の1ヵ月。 大きく運が動く繁忙期の前にある助走の期間。 まだ本番前の状態で張り切ってしまうのはフライング。 12月に入ってから動き出すようでは準備不足。 12月を心配なく忙しく動き回れるように、 体制を整え、予約をし、予定を

今日で長かった土用も終了。 今回の土用は、周りでダウンした人が多かった。 弊社代表、西欽也でさえ、2日間寝込んだ位だから、 みんな、よほど9月に運を消費したのでしょう。 良く頑張った人は、休息が必要。 休息が必要だった人は、良く頑張ったということ。 『この

今日、2011年11月5日(土)は、 事始めに最適と言われる甲子(こうし・きのえね)の日でした。 『甲子の日ってなに?』という方はこちら。 『土用中だけど、事始めはいいの?』 という方もいらっしゃいますが、 そもそも、今日が甲子の日であるということは、

マヤ暦に表記された最後の日付と言われている、 2011年10月28日(もしくは10月29日)が、 先日、無事に過ぎ去りました。 1999年のあの時と同様に、 『世界の終わり気分』がひとしきり盛り上がりましたが、 みなさんの中で、何かの区切りや終焉は起こりまし

まだ(有)西企画に入社して間もない駆け出しの頃、 2003年1月31日に試験スタートをして以来、 これまで、ただの1日も欠かさずお送りし続けてきた、 祐友会開運mail『明日の運勢』ですが、 2011年10月31日をもちまして、終了致しました。 『毎晩19:00に

群馬県富岡市と東京都千代田区の、 2つの会場で計5回開催を予定している、 開運ドリルワークショップ2012 〜自分だけの未来計画創り〜 という講座。 2012こよみをフル活用して、 自分の未来の運をデザインするための方法をご紹介しながら、 同時に2012年

↑このページのトップヘ