西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2011年10月

自分磨きは、男性だけに必要なわけじゃない2011。 男性と比べ、自分自身の魅力を引き出すための努力や、 ステップアップのための感度が高い女性であったとしても、 『あ、じゃあ女性はもうこれ以上、自分を磨く必要はなし』 ということはなし。 特に。 201

洗練が幸運と良縁を引き寄せる鍵となる、 2011年の運勢において、 『自分磨き』 というのは、運を良くするための具体策として、 年齢、立場、地位、役職問わず、 全ての人にとって求められることになる努力です。 人には人の数だけ、自分にぴったりの、 自分磨きス

繁忙の9月が終わり、今日から新しい月と新しい運勢が始まりました。 10月は休息の月。 まずは9月を走り抜けた自分を休めて吉。 特に… 10月は土用(※)があります。 (10月21日〜11月7日) ※土用とは 季節の替わり目である18日と6時間。 この期間

今日で9月が終わります。 明日、10月9日からは、新しい月と新しい運勢が始まります。 自然の流れはそこで変わり、 一時的な休息期へと入ります。 運が動く繁忙期としての9月。 充実させることはできましたか? 忙しく、成すべきことを成すことはできましたか? ど

2011年において、最も大きく運が動くのは3月。 それに準じて流れが激しくなるのは12月。 さらに、3月と12月を繋ぐ期間として、 6月と9月にも運が動く大切な時期。 つまり… 3月→6月→9月→12月 この4ヵ月が、今年の運の見所であるということは

2011年の運勢として。 整理が全ての運を開く鍵となる。 整理とは、減らすこと。 増やしたい人は、減らすことが先。 ★物 ★予定 ★収支 ★知識 ★人間関係 どれも、まずは付け足し増やすことより、 整理し減らすことを考える。 そうすると… 1.本当に必要

ちょっと気の早い話ですが、2012年の話。 2012年は、 ★組織 ★団体 ★チーム ★仲間 ★家族 など、個ではなく全体の総合力、団結力、トータルバランスなどが、 運の浮き沈みに大きく関わる運勢です。 だから、良い仲間を持つ人は、自分の調子の良し悪しに関

2011年の運勢と、2012年の運勢は、 一連の流れ、ステップとして繋がっているくせに、 けっこう違うな、という印象があります。 落差があると言うか、正反対というか。 2011年が引く年だとしたら、 2012年は足す年。 2011年が洗練されたセンスの良

不必要が減ると、必要が増える。 必要を得るには、不必要を削る。 要らないものを抱えている内は、要るものが手に入らない。 これが2011年の象徴的な運の流れだと思います。 もちろん、逆の言い方をすることもできます。 不必要なものが増えると、必要なものが減っ

2011年度も、残りあとわずか。 その間に、どれだけのことができるだろうか。 とても重要な期間になると思います。 本来なら、2011年は、超前半勝負。 3月で運が決まると思っていました。 ところが。 3月11日の大きな衝撃のせいで、 自然の流れはガラリと

↑このページのトップヘ