西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2011年10月

七赤金気の暗示には… 『本来光沢のあるべきものを磨いて光らせる』 というのがあります。例えば、 ・台所のシンク ・フローリングの床 ・トイレの便器 etc... それらの場所をきれいに磨き掃除して運勢up↑ 会社や店舗の場合なら、金運・仕事運up↑にもなります。

僕たちが普段身につけるアクセサリーは、 定期的な『リセット』が必要。 そうでないと、本来『キラキラとキレイ』なはずの、 運が良いラッキーアイテムも、 曇り、汚れ、悪い気を持ってしまいます。 そのお手入れの方法として、 みんな知っている代表例が『磨く』という

成すべきことは、日々変わる。 本当に大切なことは、現場で決まって行く。 なので、その都度、TPOに応じて優先順位の更新が必要な2011年。 ランキングに返り咲くものあれば、 一瞬のみスポットライトを浴びるものもあり、 変わらず大切な位置を占め続けるものもあ

今日から土用が始まりました。 11月7日まで続きます。 それは楽しく嬉しいことよりも、 気をつけ気を引き締めなければならないことの方が、 多い期間だと思います。 特に心配なのが健康面。 2011年9月は、みんな、頑張りました。 頑張っていないと言う人も、

2011年10月21日から、秋から冬への移行のための、 季節の変わり目という季節、“土用(どよう)”が始まります。 土用期間は、冬の始まりを示す“立冬(りっとう)”である、 11月8日(火)まで続く、18日と6時間。 その間は、大気の状態が不安定になり、

2011年10月6日(木) 晴れ。 我が家に2012こよみが到着しました。 この油紙で包まれた山が会社に並ぶ季節から、 新春へ向け、(有)西企画は俄然慌しくなります。 届いたこよみは、まず全て1冊ずつcheck。 みんなにとっては、自分に1冊のこよみ。 特に表
『こよみの季節』の画像

(有)西企画がお勧めする開運方法の中で、 最も代表的なものは『吉方位旅行』と『お水取り』です。 でもそれは僕達の考え方であって、 もっと他にもある選択肢を重視する方や団体、 いっぱいあると思います。 その内の1つが『お砂取り』と呼ばれるもの。 要するに、吉

2011年10月8日(土)に、 東京都千代田区にて開催した、 家相学の講座レポートを。 この日のファッションのテーマは、 『もしもこの瞬間に大きな地震が来ても受講者のサポートができるように』 ということで、ブーツに帽子にマグライトに充電式ラジオライトも持参
『楽気ゼミナール@東京 10月レポート』の画像

先に東京での開催をお知らせしていた、 2012こよみを用いた未来計画の時間、 開運ドリルワークショップ。 群馬県富岡市でのお申し込み受付も始まりました。 『来年、一番大切な時期は何月?』 『その自然の流れに合わせて、どう過ごすのが良い?』 『吉方位旅行は何

その名の通り、ちょっと贅沢で華やかなお料理。 チキンライスと海老カレーのコラボで10月の運勢up↑ 9月が大きく運を消耗する頑張り所だったので、 10月は自分自身をそっと休ませてあげたい時。 そんな時に頂く食事は、単なるカロリーとしてだけでなく、 プチセレ
『豪華なチキンライス』の画像

↑このページのトップヘ