西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2011年07月

2011年7月23日(土)に、 東京都千代田区にて開催した、 楽気ゼミナール東京校のレポートを。 シーズン4のテーマは家相。 その第2話は『人の運と家の相〜人と家を繋ぐ絆〜』でした。 俄然、マニアックなテーマにも関わらず、 お申し込み下さる受講者の皆さん
『楽気ゼミナール東京シーズン4 第2話レポート』の画像

6月が会場の都合によりお休みだったため、 5月以来、2ヵ月ぶりとなってしまった、 2011年7月23日(土)、東京にて開催の、 『こよみよみ』 のレポートを。 土用のせいか、キャンセルが多めだったにも関わらず、 キャンセル待ちのご予約を下さった方々も多
『2011年7月のこよみよみレポート』の画像

Q.吉方位の自然水で医薬品を服用するのは問題無し? 薬を吉方位の水で飲むと、健康運は上がる? それとも、西洋医学と東洋医学のコラボはいまいち? 摩擦が生じて凶作用ある? A.問題は無いけれど、薬の効能は落ちると考えます。 あくまで『(有)西企画では』という

一言多い、もしくは一言少ない、 ってのがきっかけになって、 衝突が起こりやすい2011年7月。 特に休息不足で6月の疲れが抜け切っていない人。 特に7月20日以降の土用シーズン中。 一言多いとは、いわゆる『蛇足』。 余計で余分で不必要な台詞を、 よせば良いの

2012こよみの製作、着々と進んでいます。 マンスリーカレンダーに掲載する、 開運レシピも、ほぼまとまりました。 今回も、監修は富岡の美味しいお店、 CO-JIROの開運シェフ、小山さん。 各月のレシピを練って行く前に、 2人で確認し、設定した2012年のテーマ
『開運レシピMTG2012』の画像

いつも開運レシピでお世話になっている、 開運シェフのお店であり、かつ、 地元富岡で“ここぞ”という時に必ず利用する、 最もお気に入りの食べ物屋さんです。 CO−JIRO ◆CO−JIRO(コジロー) 住所:群馬県富岡市富岡1041(富岡製糸場近く) 電話:027
『CO−JIRO / 群馬 富岡 地元食材 ランチ』の画像

2011年7月9日から新しく始まった、 楽気ゼミナール東京校シーズン4のレポートを。 場所はいつもと同じだったのですが、 初めて利用するお部屋でした。 今回も、満員御礼。おかげさまです。 7月からのテーマは『家相』。 住環境の運を整えるための具体的な方
『楽気ゼミナール東京シーズン4 第1話レポート』の画像

2011年7月20日。 明日から、季節の変わり目、という季節、 土用(どよう)が始まります。 春・夏・秋・冬に並ぶ、5番目の季節。 土用という文言を聞いたことはあるけれど、 いまいち本当の意味は分からない、という方は、 お時間のある時にでも、こちらを是非。

吉方位ショッピングの話。 寝具の購入に関して。 これは家相学の中では比較的一般的な理屈なのですが、 『人の運は寝室で練られる』 というのがあります。 住居には色々な役割がありますが、 中でも寝室は、心と体と魂を癒し、 運を回復するのに重要な設備。 当

昨年度、読んで知るこよみではなく、 聴いて知るこよみとして、 実験的に製作した『2011きくこよみ』というCD。 本年度もリリース決定となりました。 しかも、バージョンアップして。 先日、28トラック全ての録音が完了しました。 リハーサル時から緊張気味
『2012きくこよみ録音』の画像

↑このページのトップヘ