西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2011年03月

Q.お水取りの予定がずれそう!大丈夫? 【Q1】 ずっと前から計画し、楽しみに予定を立てておいたお水取り。 ところが、今になって気づいたのだけれど、 どういうわけか、どこかで勘違いをしていて、 こよみにある『開運日(☆や★の日)』では無い日を

運を良くするための代表的な方法の1つとして、 『吉方位』の話は良くします。 ブログでも講座でも、この時期、 何かと吉方位に関してご紹介しています。 何しろこの3月は、方位の効能がすこぶる強いので。 吉方位を利用するのには吉方位旅行がオススメ。 そ

Q.お水取りにベストな距離ってある? 現在、お水取りを検討しているのだけれど、 その場所の距離は、自宅から見て、 最低どれくらい離れている必要がある? また、どれくらい遠くまで行くことができると、 理想の効能を得ることができる? (有)西企画の

新春開運講座ツアー2011において、 西欽也が各会場にてお伝えしていた、 いくつかの幸運のポイントの中の1つに、 『足湯』 があります。 2011年は足湯で体を芯から温めて運勢up↑ 『冷え』が運気を奪う年。 体の冷えは心の冷も冷やし
『足湯のススメ』の画像

3月は2011年の中で、 最も自然の流れが強まる運のピークポイント。 吉凶共に方位の効能も上昇するので、 大凶方位となる東西の移動に気をつけてもらうと同時に、 是非、吉方位にも出かけて欲しい所。 東京講座のゼミ生の方には、 みんなに吉方位へと羽ば

Q.転居ってどこまで運を考えれば良い? 現在、引越しを検討していて、 購入物件と賃貸物件の両方を視野に入れているのだけれど、 良い時期、良い方位、間取りの家相などの運に加えて、 ・駅までのアクセス ・職場までのアクセス ・実家までのアクセス ・街

↑このページのトップヘ