西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2011年03月

これだけの規模の震災となると、 余震も大きな規模になるとのこと。 それは、余震とはいえないレベルの大きさが予測されます。 今、(有)西企画では、不用意に不安を膨らますのではなく、 『こんだけ準備したんだもの、あとはなるようにしかならない、ドンとこい』 と

電気が足りないとなって、初めて気付く、 これまでは『当たり前』で済ませてきた、 自分自身の無駄遣いや贅沢が、いっぱいあります。 停電することが前提となった時に、 ようやく更なる洗練や削減に手が付けられそうです。 『もう削る所は無いでしょう』

3月11日以前の自分に足りなかったのは、 ★心構え ★備え ★情報 の3つ。 今回の経験により、『心構え』はそこそこ整いました。 テレビやラジオから流れてくる、 被災地の方の叫びを他人事として流さず、 自分事として、まずは4月4日までを過ごし
『不足の補充』の画像

2011年3月11日に起こった、 観測史上最大と言われる大地震。 M8.8という数値は、 M9.0に修正されたそうですね。 僕はその前日、3月10日が開運日ということもあり、 静岡県富士吉田市に、お水取りの日帰り吉方位旅行をしていました。 あ

昨日、今日と、遠出はせず、 (有)西企画に家族全員集合。 『照明が不要な明るい時間帯に頑張っちゃおう』 と、余震への備え。 その後、講座・鑑定などのオフィシャルのスケジュールに、 大きな変更を加えて、関係者に連絡。 夕方になったら解散。

それが5月でも6月でもなく、 この3月に起こることには意味がある。 それが自分にとって都合が良いことでなかったとしても、 それが3月に起こったのであるならば、 運に強く関わる何かが隠されてる。 これを1つの大きな機会として、 自分のライフスタイル

全部は無理。 でも全部が無理なわけじゃない。 そんな今。 1.とにかく節電を 無駄を削る。 不必要なことを減らす。 昼のうちにできることをやる。 夜になったら最小限の電力で過ごす。 特に18:00〜20:00は、 むやみに文明の利器に頼ら

(有)西企画はスタッフ一同、全員無事です。 電気が止まっただけでなく、 電話も不安定になり、 ご心配をおかけした方々、恐れ入ります。 ちょっと不便だけれど、みんな元気です。 あちこちで発電所が止まっている影響で、 電力が本当に足りないそうです。

Q.お部屋の中のゴミ箱の位置は? 屋内のゴミ箱の位置なのだけれど、 家相学上、ゴミや廃棄物・壊れ物などは、 どこに置くのが良い? A.理想は東か南東です。 ゴミ箱や廃棄物処理施設(トイレや浄化槽)を配置する場所として、 家相学上、最も適した場

Q.お部屋の中の鏡の位置は? 全身が映る姿見用の鏡があるのだけれど、 風水では、配置する場所によって凶もあると聞く。 どこに置くのが良い? もしくは、どこに置いてはいけない? A.寝室と玄関に、外から見えないように。 人のライフスタイルは

↑このページのトップヘ