西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2010年12月

こよみの上では2011年2月3日が、 節分であり年の節目となりますが、 カレンダーの上では今日が大晦日。 これが365回目のブログの更新となります。 自分にとっても、自分の周囲の人にとっても、 2010年は本当に変化の1年でした。 今振り返ると、それはど

何とか年内にご報告しなければ、 と思い、ギリギリになってしまいましたが、 2010年12月11日(土)に東京にて開催された、 ★楽気ゼミナール東京校 第2クール の、第7回と第8回(1日集中!)のレポートを。 この日が、東京での講座活動の最終日
『楽気ゼミナール東京校2010 12月レポート』の画像

(有)西企画の年末の風物詩、 『手書きのメッセージを書き込んだ年賀状』 が、約1200枚、全国に旅立っていきました。 去年と比べると1日遅いペースなのは、 去年とは比べ物にならないほど、仕事量が増えたせいかな。 おかげさまなのですが、そろそろ、 ビジネ
『年賀状、旅立つ』の画像

仕事納めの29日を前に、 やってもやっても片付かない仕事に取り組み、 その仕事の隙間を見つけ、 書いても書いても終わらない年賀状に一筆入魂し、 なかなか『休息の12月』というわけにはいきません。 他人に対しては、 『だめですよ、休まなくちゃ』 とかなんと
『心の栄養補給』の画像

2011年は『恋愛運』を中心に世界が動く! ということをご紹介したのが、 2011こよみが完成する前段階だから、 確か2010年6月頃から。 それ以来、多くの方が持っている、 通常の『恋だの愛だの』とは全く異なる、 (有)西企画独自の恋愛運の意味と

新春開運講座2011@東京増席のお知らせです。 日程:2011年1月22日(土) 開場:13:30 開演:14:00 閉演:16:00 定員:120名 料金:無料(ただしお申込み先着順) 場所:ちよだプラットフォームスクエア 5F会議室(3部屋ぶち抜き

2011年における、 最も方位の効能が強まるタイミングは、 3月です(3月6日―4月4日)。 この期間にどこかに移動し滞在した際は、 通常時と比べ物にならないほど、 方位学で言う所の『吉凶作用』を強く受けます。 吉方位の効能が強まるので、 吉方位

今日は13時から16時までの3時間、 群馬県伊勢崎市にあるサロン、 espace ange(スペース・アンジュ) にて、2011年へ向けた運勢講座を。 写真のポメ子(X'masバージョン)は、 最初から最後まで、一度も吠えることなく、 講座を受講しきって
『アンジュ講座2011』の画像

これまで、自分が仕事場で使ってきたカレンダーは、 銀行やお得意先さん、もしくは知り合いから、 年末年始に、タダで頂いた壁掛けカレンダーでした。 そこには、心に沁みる格言や、 有名な芸術家の絵画・写真、 もしくは可愛いイラストなどが一緒に掲載されていて

2010年が始まってすぐの2月に、 こんなブログをエントリーしています。 ▽ここから▽ 2010年は『変化』の年。 大きな自然の流れの中において、 『これまで』と『これから』の分岐点が生まれる、 節目のタイミングであると考えられます。 そ

↑このページのトップヘ