西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2010年06月

熱はすっかり下がり、 胃腸も万全。 5月29日から始まったデトックスも、 2週間で完了。 ご心配をおかけしましたが、 おかげさまでキレイに浄化されました。 憑き物が落ちたようです。 寝込む以前よりも良い心と体と魂をゲット。 明日からは働く

2010年5月に、運は動きました。 好むと好まざるとに関わらず。 政治も経済も、そして僕達個人においても。 ここから先は、その力に任せることが大切。 ここからグイッと強引に流れを創るのは不自然。 もう既に動くべき運は動き終わっています

2010年5月8日のタイミングで、 みなさんにご意見をお伺いした、 ◆屋台船企画進行中@東京 に関して。 多くのアイデア、ありがとうございました。 とても参考になったし、未来が楽しみになりました。 スタッフ一同、何度も話し合いを重ねた結果

今日は月に1回ある、 桐生での夜の講座、 カラッカゼナイトの日でした。 今夜のテーマは『5月に起こったこと』。 受講者の方には有無を言わさず、 ニュースやスケジュール帳や記憶を頼りに、 先月のイベントを思い出してもらい、 箇条書きにする作業をお願いしました。

2010年という八白土気の年。 その中で1ヵ月だけある、 八白土気の月(5月5日〜6月5日)。 その中で4回あった八白土気の日。 (5月9日、18日、27日、6月5日) いずれも、『これまで』と『これから』を分ける、 過去・現在・未来の中継点とな
『最後の1日』の画像

3月に以下のような記事をアップし、 みなさんにアンケートのご協力をお願いしたこと、 覚えていらっしゃいますか? ◆携帯?PC? おかげさまで、多くのコメントを頂き、 ものすごく役立つご意見に感動しました。 コメントが30を超えるようなエントリ

2010年5月22日(土)の15:30から、 東京都千代田区にて開催した講座、 楽気ゼミナール@東京校 星の鑑定 −生まれ持った自分らしさのシナリオ− のご報告を。 この日、欠席された方も、 また、まだ受講したことが無いという方も、 何となくの
『楽気ゼミナール@東京校 第4回レポート』の画像

『5月が重要なタイミング!』 ということは、ブログや講座、2010こよみを通して、 ずっとご紹介し続けてきましたが、 本当の所は、実際に5月が来てみないと分からない。 で、政治はどうなるのだろう? で、経済はどうなるのだろう? で、自分はどうなるのだろう?

2010年度の頑張り所であり、 運の吉凶を占う正念場である5月。 6月5日(土)までは、 泣き言も弱音も言っていられない、 大切な時間が続きます。 ・そこでの過ごし方 ・そこでの出来事 ・そこでの気づき ・そこでの交際 ・そこでの偶然 を、軽
『3つのキーワード【6月の運勢】』の画像

↑このページのトップヘ