西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2009年02月

今日は運気強まる開運日。 五黄土気の月の五黄土気の日です。 吉方位は大吉方位に、 凶方位は大凶方位に、 それぞれ効果がup↑します。 なのに… 2月はイベントや原稿、 その他、多くの業務が目白押しで、 思うように吉方位へ行けていません。 せっかく
『カジュアルに運を上げる』の画像

山梨に来ています。 甲府です。 早速、武田神社へご挨拶。 本殿を正面にして左に進むと、 お水取りのできる湧水が。 龍の口からチロチロと、 きれいなお水が出ています。
『武田神社  姫の井戸』の画像

今年イチオシのラッキーアイテムは、 ●良い香り ●美しいもの ●勾玉 アロマオイルや香水などの香りも、 絵画や写真の芸術も、 古来から続く三種の神器の一つ、勾玉も、 全ては通常時、閉じてしまっている、 “感性”の扉を開けるための鍵。 勾玉のオススメ

3月の第1木曜日、3月5日、 2月に引き続き、9star☆LiveSpecialを開催します。 今回は吉方位旅行特集! 『運が良くなる旅行』を徹底的に楽しむための、 僕達らしいスタイルをみなさんにお届けしたいと思います。 単なる理論や知識としての情報ではなく、 実際

自分の自宅から見て『吉』となる方位へ出かけ、 その場所の気を呼吸・吸収することで、 運を良くしようという開運方法があります。 ・吉方位旅行 ・祐気旅行 ・方位取り ・祐気取り ・転地 などと呼ばれる『方位学』をベースとしたスタイルです。 正直、呼び方

「トトロの住む家」全焼 放火の疑いも 東京・杉並 2月12日のエントリーにも書いたのですが、 やっぱり、火事、多い気がします。 今が『火の用心』の季節であることは承知の上で、 運を感じる象徴的な火の災いが、 多いように感じます。 ところで… 火災

2009年に入って、火事のニュース、 多いように思うのですが、いかがですか? ・山林火災 ・火事 ・連続放火 などなど。 乾燥するこの1月や2月という季節において、 こういう連日の『火の事故』に関する報道は、 もはや風物詩的な当たり前の出来事なのか

去年の終わりから、今までに、 色々な場所で、色々な機会でお伝えしてきた、 2009年の運のポイントを、箇条書きで。 ●勾玉 ●鏡 ●神社仏閣 ●海 ●ストレス解消 ●離れる ●学習 ●教育 ●スケジューリング ●予定表 ●香水 ●お香(アロマ) ●浄化

2009年は九紫『火』気の年。 『火』のことがポイントとなる運勢。 ●暑熱 ●晴天 ●暖炉 ●火鉢 ●エネルギー問題 などは『火のこと』の代表例。 もちろん! 『火山』や『火事』も、 『火』となります。 そこに注目が集まったり、 それがきっか

2月は五黄土気の月で、 無理は禁物な1ヶ月。 けれど無理をしがちな1ヶ月。 自分の運の上限を意識した上での、 分相応な言動を心がけて吉。 実力を超えた『無理』は、 そのまま自分をすり減らす原因となり、 最終的には健康運を阻害します。 ●できることを

↑このページのトップヘ