西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2006年02月

開運エナジーを求め、 山形県のあつみ温泉へ、 はるばるやって来ました。 天気は快晴で、 上着がなくても、 汗をかくほどです。 地元の人によると、 『今日だけたまたま、良い天気だねぇ』 とのこと。 昨日までは寒く、 海も荒れていたそうです。 やっ
『ただ今、山形から実況中継!』の画像

スタートダッシュが大切な2006年! 2月4日以降、もう早2週間が過ぎてしまいましたが、 忙しく過ごせていますか? 僕はおかげさまで、『これ以上ない』って位、 毎日を慌しく楽しんでいます。 スケジュール帳はビッシリです。 ここまでの生活の中で、今のところ、

最近は暖かい日が、 だいぶ増えて来ましたね。 『春かな?』 って思える時もチラホラと… 食べ物では、ホウレン草が、 かなり美味しいことになっています。 特に根本のピンクの部分が◎ 甘いんです! 旬の美味しさは、美味しいほどに開運力大! 美味しい
『ホウレン草のゴマ和え』の画像

今年のファッションの流行を、 気学的には『男の子』をキーワードに、 色々考えてみたいと思います。 そうすると… 『ユニセックス』というのはナッシング。 そんなどっちつかずなのは三碧木気とは言えません。 男は男らしく、女は女らしく! それが三碧木気。

2006年は、柑橘系の香りを利用して、 運気を爽やかに高めて行こうと思います。 ・身につける香水はオレンジ系 ・部屋の中はグレープフルーツのお香とアロマ ・名刺にも上記の香りを付ける もちろん、香水プンプンの異様な雰囲気にならないよう、 かすかに香るバラ

今年の開運参りは観音様が吉! 神様参りをする上で、 気楽的なポイントがいくつかあります。 ・地元の神様が効能大! ・方位は気にしない(※) ・『いつお参りするか』が大切 ※ただし、わざわざ大凶方位に泊まりで行くのは× 上記の三つを踏まえておけば、

気楽的に考えると… 昨年度〈2005年〉は、弁天様(弁才天)が、 お参りする事で最も運気を高めてくれる、 西企画オススメの神様でした。 これは別の言い方をすれば… 2005年の運気を高める上で、 最も必要なエネルギーは、 弁天様から頂く『ご縁』のご利益であり

・フルーツ ・フルーツビネガー ・酢のお料理 三碧木気の年には、上記のようなものが、 特に若い人の間で流行ります。 これを観ている食べ物屋さんへ。 フルーツさ、酸っぱいものは、 上手にメニューに取り入れて仕事運Up↑ 中でも一番オススメなのが、『梅酒』です

平成18年はスタートダッシュが肝心。 『後で頑張ればいいや』 と思って、始めに力を蓄えてしまう人は、 本来訪れるはずのチャンス(幸運の波)を逃がし、 乗り切れず、運気を落とす事になります。 『今を頑張って、後でまとめてサボってやる』 は、OK。 問題な

恵方巻きと合わせ、 節分における、 もう一つの開運イベント、 豆まきを無事遂行致しました。 『鬼はぁ外!』 『福はぁ内!』 写真は、家族総出で一年を締めくくる、 西家の図、です。 ほほえましいなあ。 ちなみに… 左で力強く右腕を掲げ、見えない鬼と対峙しているの
『豆まき完了!』の画像

↑このページのトップヘ