西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2005年09月

3
ヨガを始めとする癒し系… 盛岡冷麺… 女子プロゴルフ… 台風… 飛行機・列車事故… いかにも『四緑木気』な流行が続く今年、 さらにそこに加わりそうだと噂なのが… 釣り堀! 今、何やら都会では釣り堀が流行っているそうですね。 これもまた、気学的には四緑木気に結び

素敵な夕日でしょう? いかにも金運が良くなりそうな黄金色! 無事撮影成功しました。 こうして観てみると、毎日の生活の中には、 見逃しているたくさんの素敵な風景が、 あるんだろうなあと気付きます。 気学を学んだお陰で、確かに運は良くなりましたが、 それ
『開運の夕焼けを激写!』の画像

5
明日は秋分の日です! ヾ(≧▽≦)ノ゛ 気学屋が、なぜに秋分の日で興奮するのか… その理由を簡単ながら説明すると、 一番大きな要因は『太陽』です。 秋分の日というのは、難しい理屈を省いて要すると、 昼と夜の長さがちょうど同じになる日です。 これ、気

10月発売予定の『平成18年開運暦』のための作戦会議を、 地元最強小料理屋『いちのや』にて開催しました。 最近僕が注目している事のうちの一つに、 『食と運の関連性』があります。 あなたが食べるものが、 あなたの運に及ぼす影響は、 意外に大きいのではないか
『開運暦ミーティング☆』の画像

3
今、西企画が、総力を挙げて取り組んでいる、 毎年恒例開運暦の作成が、佳境を迎えつつあります。 原稿の仕上がり具合で言えば、ほぼ8割方完成。 そんなわけで、僕は今、少し先の、 まだ起こっていない未来の事を毎日考えているのですが、 考えれば考えるほど、

3
9月の開運ポイントである、 『身近な縁を大切に!』って、 みなさんはどのようにご利用ですか? 僕がその事を誰かに話す時は、 『一番気を遣わなくても良い人に、一番気を遣って運勢Up↑』 なんて表現の仕方をしてはいます。 が、具体的に『気学屋としての自分』は、 どん

1
四緑木気の年に入ってからというもの、 事あるごとに『クモの糸』に引っかかって困ります。 これ、別に何かの隠喩とかではありません。 文字通りの意味で、しょっちゅう顔や手に糸が絡まってきます。 気分転換に外へ出た玄関の軒先で… トイレに行った個室の中で… 車の乗り

たいした事ではないのかもしれませんが… 今年はとにかく名刺を交換させて頂く機会が、 前年度以前と比べ、飛躍的に増えました。 実は、新しく作らないともう在庫がありません… 四緑木気の年なのだから、ご縁があるのは当然、 といえば当然なのかも知れませんが、 それだ

【身近な人の大切さを再確認!】 9月は外よりも内の人間関係に、 よーく注目したい1ヵ月です。 例えば親・子・親友・恋人・同僚etc... そばに居てくれる事が当たり前で、 空気のように自然になっていた親しい人達との、 『結束の固さ』『仲の良さ』『信頼関係』

↑このページのトップヘ